serendipity - live my life

serendip1.exblog.jp ブログトップ

誰かのきっかけになりたい

パチンコ・スロットにはまっていた20代前半。仕事が終わったらパチンコ屋へ直行。休みの日は朝から晩までいることも。借金もした。彼氏のお金に手をつけたこともあった。パチンコ屋で出会った人と付き合ったこともあった。「私の人生、こんなんじゃダメだ。」そう思いながらも、それなりに楽しいこの生活からなかなか抜け出せずにいた。

自動車事故に遭ったのは、ちょうどそのころ。妹を乗せて、母から借りた車でショッピングセンターに向かっていた。私のミスだった。無保険の代償も大きかったけれど、妹に怖い思いをさせたことが何より辛かった。そして、自分の車を持つことを決めた。

それからの私の行動力は、目を見張るものがあった。週末は一人で映画を観に行った。それも一日に何本も。そして、英会話教室に通い始めた。はまった。面白いから勉強する、すると上達する、そしてもっと面白くなる。これだ、と思った。会社を辞めて、翻訳家になるため大学受験を決意。翌年、私は国際教養大学の一期生となった。26歳だった。

私はあのとき、どうして自分を変えることができたのか、と考える。目標を持つことができたから。じゃあ、どうやって目標を持つことができたのか。ひらめきがあったから。じゃあ、どうしてひらめきがうまれたのか。事故を経験して、感度が上がっていたから。そして、「現状を変えたい」という思いが常にあったから。

物質的な変化も、私自身に変化をもたらした。車。自分であちこち行けるようになって、行動の幅が広がった。すぐに動けるようになった。そんな自分に酔っていた、というのもあるかもしれない。

こんな私でも自分を変えることができたのだから、誰だってできるはず。何かのきっかけがあれば、どんな人だって現状を変えることができる。私は、誰かの「きっかけ」になりたい。
[PR]
# by serendip_love | 2013-07-03 12:49 | 村上センス

戸田奈津子さんのお話聞いてきた!

c0092751_21444356.jpg

福井工業大学主催の、戸田奈津子さん講演会に行ってきました!

白いコットンシャツに白いパンツ、白いヒール付きスニーカーと、着飾ってないのにおしゃれで、清潔感ある軽装で登壇した戸田さん。憧れの人を目の前にして、胸が熱くなります。

自己紹介もそこそこに、映画界の変遷について語り出すと、二人の巨匠の名前を挙げました。

一人はジョージ・ルーカス。彼の代表作「スターウォーズ」のシナリオは、彼が10代のときには出来上がっていたのだそう。彼の頭の中にあるファンタジーを、他の人にも見せてあげたい、その思いがモチベーションとなって、CG技術が飛躍的に向上されたんだって。

もう一人はジム・キャメロン。「タイタニック」の世界的大ヒットで、文字通り巨富を得た彼は、それを資金にして3Dカメラの開発に携わります。そして、ルーカス同様、青年時代から構想を温めていた「アバター」を撮影します。

二人とも、アイディアを形にしたいという強い願望があったから、人を感動させる技術を具現化することができたというお話。

戸田さん自身も、子どものころから映画好きだったから、字幕翻訳家になることを目指して20年の下積みを経て、「地獄の黙示録」で本格デビューを果たします。

その戸田さんは、30歳過ぎまで外国人と会話することはもってのほか、英語で話すことすらしたことがなかったのだそう。読み書きは出来ても、話すのは不得意だったそうです。それでも来日した映画関係者の通訳ができたのは、映画に関する知識はあったからなんだって。

これは英語を話せるようになりたいと思っている人にとって、いいアドバイスですよね。英語を勉強するのではなくて、自分の好きなことを入り口にして、英語に触れる。すると好きなことだからもっと知りたいと思い、さらに英語に触れる。この好循環が起きれば、あとは自然に流れていくとおっしゃっていました。

他にも翻訳の難しいところや、日本の字幕文化について、ハリウッドスターについて、飾らぬ言葉でお話くださいました。本当にあっっっという間の90分、すごく楽しかったです。
[PR]
# by serendip_love | 2013-06-01 15:28 | 翻訳・通訳

名古屋に来てるよ

c0092751_1903834.jpg
c0092751_1903967.jpg
工業英検一級受験のため、単身名古屋に来ています。短い時間ながら、トヨタの産業技術記念館と名古屋城、栄の繁華街で観光できました。ひつまぶしの蓬莱軒は40分待ちのため、持ち帰りのお弁当にして、高速バスを待っている間にいただきました。奮発した甲斐あったよ、超美味しかった〜。

で、肝心の試験はと言うと、英文を英語で要約する問題、丸々一問手付かずで終了となり、微妙。他の問題で高得点がとれれば、ギリギリか。いや、多分ダメだと思う。

でも、また名古屋に来る理由が出来たと言うことで、良しとしよう。試験も含めて、今日一日楽しかった!!!

[PR]
# by serendip_love | 2013-05-26 18:50

工業英検まであと2週間

c0092751_181016.jpg

品質管理検定3級に無事合格し、次なる資格「工業英検1級」に向けて勉強中です。この試験はほとんどの問題が翻訳するものなので、辞書を2冊まで持ち込めます。普段は電子辞書に頼っているので、今回受験に備え、収録項目の多い上写真の『グランドコンサイス英和・和英辞典』を購入しました。

まず2級を受験し、合格してから1級を受験する予定でしたが、2級を勉強していて「これなら合格できそうだ」という手応えがあったので、あえてチャレンジするために1級へ変更。工業英検の受験自体が初挑戦なので無謀だと思いますが、不合格ならまた挑戦すればいい。受験料15000円プラス名古屋までの交通費が無駄になりますが、経験値にはなるはず。

こうして勉強してみると、今までの自分の訳出がいかに直訳調だったかと思い知らされます。日本語はどこかぎこちなく、英語は回りくどくなってしまい、それは原文のせいだと思っていたのですね。技術文書を正確に分かりやすく翻訳するテクニックがあれば、こんなにも洗練された訳文になるのかと、テキストの模範解答を読みながら、一人うなずきまくっています。

5月26日の試験で合格できればいいのですが、もしダメなら11月にも再挑戦できます。合格したら「テクニカルライター」として本格的に仕事を再開したい。翻訳の他に、テクニカルライティングの指導もしたい。そして、ゆくゆくは、コンサルできるような人になりたい!

決意を胸に、まずは残り2週間、過去問をやりまくります。頑張ろ、私。
[PR]
# by serendip_love | 2013-05-11 18:25 | 学習・勉強

金沢へ。その目的は…

c0092751_6275629.jpg
c0092751_6275847.jpg
カノンと二人旅、一番のお目当ては相棒展でした012.gif先に他の観光をしておいたので、会場であるめいてつエムザに着くころ、カノンはぐっすり。よし、計画通り!

ドラマや映画の小道具やセット、番宣のポスターや映像、なかなか見応えがありました。私的には、みっちーのスーツを直に見れたのが良かったです016.gif写真撮れないのが残念!

あと音声ガイドもあって、伊丹刑事が説明してくれたり、ガイドを操作して謎解きをしたりと、参加型になっているのも気に入りましたよ。

最後は、花の里で一杯♪

[PR]
# by serendip_love | 2013-04-01 06:10 | 旅行

QC検定3級受験

今日、QC(品質管理)検定3級を受験してきました。会場には100人以上の受験者が!こんなに人気のある資格だとは知らず、ビックリ。手応えはまずまずです。

なぜ理系でもない私が品質管理かと言うと。前に社内翻訳をしていた会社では品質保証部に所属していました。直接品質管理に携わっていたわけではないのですが、翻訳業務を通して、品質管理の用語や手法、統計の計算を学びました。せっかくある知識なので、資格として形にできればいいなと思ったのです。今後の翻訳にもきっと役立つはず。

でも統計は苦手分野。受験に先立ちかなり勉強しました。テキストを最初から最後までみっちりこなすような勉強方は10年ぶりくらいです。合格できればいいな。

今年はあと3つほど他の資格に挑戦する予定です。頑張ります!
[PR]
# by serendip_love | 2013-03-24 21:26 | 学習・勉強

ガールズデーのランチとお買い物

c0092751_8244244.jpg
c0092751_824445.jpg
アメリカの上野さんのご両親宅に滞在しています。今回はあちこちに旅行して疲れたので、NYCに行くと言う上野さんには、一人で行ってもらうことに。お友達と落ち合い、バスケの試合やヘビメタのライブを観に行くそうな。ボーイズデーを楽しんでいることでしょう。

私とカノンとグランマ、女子3人は、ロブスターレストランでランチをして、macy'sでショッピングです。カノンに甘いグランマは、結婚式で着るカノンのドレスを3着も買ってくれました。式の予定は一つだけなのに…

申し訳ないような、でもありがたくいただくことに。ガールズデーを一番楽しんだのは、私かも011.gif

[PR]
# by serendip_love | 2013-03-14 07:51

カノンのお手伝い

c0092751_1613454.jpg

玉ねぎの皮むきのお手伝いをしてくれたカノン。私も少し手を貸して、7つ全部できました、すごい!お料理が好きなようで、できそうなことを選んでお願いすると、喜んで手伝ってくれます。

子どもにお手伝いをお願いするには、お膳立てしてあげたり、時間がかかるのをがまん強く見守ってあげたりしなくちゃいけない。でもこの一手間がカノンの「達成感」とか「責任感」を育てると思えば、出来る範囲で努力しなくちゃ、と思います。

ところで、なんで玉ねぎ7つも?というのは、今週末からカナダとアメリカに行くので、その前に使い切れない野菜などを冷凍しておこうと。名付けて「冷蔵庫からっぽ作戦」。玉ねぎはみじん切りにして冷凍しておくと、アメ色の炒め玉ねぎが簡単にできるので、帰国後ラクラクです。他の野菜も切って冷凍しておきました♪
[PR]
# by serendip_love | 2013-02-26 16:48 | 育児生活

シンクロが起きたのかな

c0092751_1528931.jpg

宝地図を作ってから、AIU時代の大好きな友だちからメールが届きました。そこには、何年も前に私が彼女にあてた手紙を転記してくれていました。手紙の整理をしているときに見つけたそうで、時空を超えて今の自分にピッタリなメッセージが届いたようだと、すごく喜んでくれた彼女。

この手紙、私にとっても時空を超えた自分からのメッセージになりました。そこには、翻訳家を目指してAIUに入学したこと、そしてそのために頑張っている様子が書かれていました。まるで、当時の自分から、「頑張ってる?」と励まされたよう。

もしかして、これがシンクロニシティ?

その日のうちに、もう一つ偶然がありました。たまたま見たウェブで、翻訳エージェントの在宅ワークの募集を発見!これは応募しなければ。合格するかどうかは別として、こうやってやる気が出たのは大きな一歩です。

メールをくれた彼女も、カウンセラーになるという夢に向かって頑張っています。忙しい中時間をとって、この時空を超えたメッセージを届けてくれて、ありがとう。
[PR]
# by serendip_love | 2013-02-26 15:56 | 村上センス

「宝地図」を作ったよ!

c0092751_715673.jpg

先週作った私の「宝地図」第一号、の一部。全体をお見せしたいところですが、そんな、裸ん坊の姿を披露するより恥ずかしい。とは言い過ぎだけど、今の時点ではまだ恥ずかしいので、真ん中の部分の写真だけ。

望月俊孝さんが提唱する「宝地図」。たしかブログで何年も前に彼の著書を紹介した記憶があります。が、実はこれまで一度も宝地図を作ったことがなかったんです。

先日図書館に行ったとき、検索器を見てなんとなく思い出し、彼の著書『ワクワクしながら夢を叶える宝地図活用術』を借りて読みました。

図書館で借りた本をここまでむさぼり読んだのは初めて、というくらいじっくり繰り返し読んで、大事なところはノートに写して、そして当然、「宝地図を作りたい!」と思いました。

必要な写真を集めたり、そもそもどんな写真が必要なのか考えなくてはいけないので、取りかかるまでにも少し時間が必要でした。そしてコルクボードの代わりに、使っていない大判の額縁を使うことに。

自分と家族の写真、あこがれの女性や住まいの写真、旅行したい国の写真、感謝の言葉を添えて、一応完成!追加の写真も貼れるように、少し隙間を作っておいて。

望月さんが著書の中で「夢を持つと行動が変わる」「船出の帆を張ると問題意識が芽生える」と言っています。まさに宝地図を作ったその日に、それを自覚しました。

これまでも夢を持っていたつもりだけど、本当の意味で夢を持っていなかったんだと。ただ「こうなればいいな」くらいにしか思っていなかったのだと思い知らされました。

夢は叶えてこそのもの。そのためにはやっぱり行動が必要なんだ。自分の宝地図を見て、これまで具体的な行動なんてほとんどしてこなかったな、と知りました。宝地図を作ってみて、この夢を叶えるためにはどんな行動が必要か、考えるようになりました。

少しずつですが、夢実現のために行動を始めました。乗り越えるべき山は多いけれど、それが分かっただけでも大収穫!やったー!!!
[PR]
# by serendip_love | 2013-02-23 07:57 | 村上センス
line

秋田から福井に引っ越しました。気持ち新たに、妻・母・女性、そしてビジネス翻訳家として「私らしく」成長していきたいな。


by serendip_love
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30