serendipity - live my life

serendip1.exblog.jp ブログトップ

留学の準備〜お買い物編

スウェーデンで手に入らないもの・・・今までそれほど気になったことがないので、そんなにないのかなと思います。こちらのお買い物事情について、質問をもらったもの、気が付いたことをまとめてみました。



―女性用のもの

ストックホルムで化粧品に困ることはないと思います。こちらにはいろんな肌の色・髪の色の人がいるので、種類も豊富だし、またオーガニックにこだわっているお店もあります。眉毛ペンシル、ファンデーションなども、日本人にあったものを探すことができます。

生理用品は日本のものと非常に似ているなと感じます。羽根つき、羽なし、夜用、軽い日用、パンティーライナー、タンポン。また極端に大きいということもなさそうです。私はまだこちらで買ったことがないので質などは分かりかねますが、吸収性バツグン!みたいな文句をよく見かけます。

ヘアアクセサリーは、日本よりも充実している感じがします。専門店もよく見かけます。ヘアバンド、ヘアピン、ヘアゴムも、黒や茶、紺などのダークカラーからキレイ色、きらきら、なんでもありです(笑)

ストッキングはどうでしょう。私はこちらで買ったことがないので分かりませんが、サイズがどうなんだろう、と疑問です。こちらの方たちは脚が長いのでね・・・足先があまったらちょっと悲しい・・・あと、光沢のあるストッキングが多いように見受けます。マットなタイプもありますが、種類は少ないような。でも、専門店などに行けばあるかもしれません。



―文房具など

シャーペンの芯は、0.5mmはもちろん、他にも種類がたくさんです。本屋さんの文房具コーナーだとお求めやすいと思います。

手帳をはじめ、ノート類には間違いなく、間違いなく(ここ強調!)不自由しません。文房具好きの村上にとっては、目移りして困ってしまうほどです。といっても、素敵なものはお値段も結構しますので、いつも手に取っては棚に戻しているのですけれど。それでも、来年の手帳はこちらで買っていこうと思っています。スウェーデン語だし、スウェーデンの祝日しか載っていませんが、なんともいえない魅力があるのですよ。デザインだけではなく、機能面でも。

スウェーデン語の辞書はあると便利です。会話は英語が通じても、表示に英語はほとんどありません。私がスウェーデン語の辞書が必要だと思ったのが、ランドリーの使い方がさっぱりわからなかった時!あと、食品の表示など。慣れるまではいつも買うものでも「あれ、これなんだっけ」と思いますので。日瑞ー瑞日辞書がいいということであれば、日本で買った方がいいです。英瑞ー瑞英でよければ(私個人的にはこちらの方が使いやすいと思います)現地で調達した方がいいと思います。とっても高いというわけでもないです。私は大きな辞書と、持ち運びようにポケット辞書も買いました。

書き込み用のCD-ROM、DVD、電池などは、少し大きなスーパーに行けば問題なしです。まとめて買うとお買い得になるのは、日本と同じですね。



―スポーツ用品など

スウェーデンの人たちはスポーツが大好きみたいです。ジョギングやマウンテンバイク、スキーのストックのようなものを使ったウォーキングなど、老若男女毎日見かけます。また、ヨガやピラティスも大ブームで、ヨガマットはスポーツ用品店やディスカウントショップで手に入ります。

自転車は、スポーツ用品店で購入すると非常に高いです。マウンテンバイクは普通のもので10万円はします。ママチャリも5万円くらいでしょうか。でもあると便利でしょうね。私も中古のものを探していますが、どうしたらいいものやら。ストックホルムなら、セカンドハンドのお店をあたってみるとか、留学生支援室の人が相談にのってくれるかもしれません。帰国する他の留学生から買えればいいのですが。
[PR]
by serendip_love | 2007-07-24 08:27 | 留学のこと
line

秋田から福井に引っ越しました。気持ち新たに、妻・母・女性、そしてビジネス翻訳家として「私らしく」成長していきたいな。


by serendip_love
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31