serendipity - live my life

serendip1.exblog.jp ブログトップ

カテゴリ:ブッククロッシング( 2 )

こういう本棚を作りたい!

c0092751_2275390.jpg

ブッククロッシングの記事を書いている時に思い出しました。2年半ほど前になりますが、ストックホルムでユースホステルに泊まっていたときがあります。そのときに、なんとも素敵な本棚がありました。上の写真がそうです。世界中からやってくるバックパッカーたちが、読み終わった本をその本棚に置いていくのです。もちろん、気に入った本があったら持って行ってもいいのですが、そのときは自分の本を置いていくことが条件となっているのです。この写真では分かりづらいですが、それぞれの棚に言語名のラベルが貼ってあって、本の言語別になっています。

こういう本棚をAIUに作りたいな。ここまで立派な品揃えにするには少し時間がかかるかもしれないけれど、ブッククロッシングの考えに賛同してくれる人はきっとたくさんいるはず!まずはそれを知ってもらうことが大事ですね。
[PR]
by serendip_love | 2009-04-07 22:16 | ブッククロッシング

本を世界に旅立たせよう!

c0092751_21353452.jpg

yukieちゃんから紹介してもらい、先月から「ブッククロッシング」のサポートをすることになりました。「ブッククロッシング」は "BookCrossing"、本の横断とかいう意味になるかな。簡単に言うと、タイトルにある通り「本を世界に旅立たせよう!」というプロジェクトです。読み終わった本を所定の場所に「わざと」忘れてきて、他の人がそこからその本を持って行く。その人が読み終わったら、元の場所に戻してもいいし、別の場所に置いてきてもOK。そうこうしているうちに、一冊の本が世界中を旅することになるのです。そして、世界中が図書館になるのです。さらに面白いことに、ブッククロッシングに出す本にはユニークな番号が付いていて、この番号をもとにウェブで検索すると、その本がこれまでどこを旅してきたかを調べることができる仕組みになっているのです。もちろん、どの地区にどんな本があるかを調べることもできるし、自分が旅立たせた本を追跡することもできます。夢がありますよね〜。

まだ実質的な活動はしていないけど、ブッククロッシングのことを人に話したり、ブッククロッシングゾーンを見に行ったりと、少しずつできることからやっていこうと思います。そういう意味では、このブログで紹介したことが、最初の活動になるかな。そして、私の目標は「AIU(国際教養大学)をブッククロッシングゾーンにすること」です。間もなく新学期です。仲間を見つけて、是非今学期中に本棚を用意しようと思います。秋田から県外へ、そして海外へ。また逆も然り。本を通して、人とのつながりをお手伝いできれば、こんなに素敵なことはないと思います。

さて、私はどの本から旅立たせようかな・・・


ブッククロッシングのホームページ
[PR]
by serendip_love | 2009-04-07 22:07 | ブッククロッシング
line

秋田から福井に引っ越しました。気持ち新たに、妻・母・女性、そしてビジネス翻訳家として「私らしく」成長していきたいな。


by serendip_love
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31