serendipity - live my life

serendip1.exblog.jp ブログトップ

カテゴリ:育児生活( 26 )

カノンのお手伝い

c0092751_1613454.jpg

玉ねぎの皮むきのお手伝いをしてくれたカノン。私も少し手を貸して、7つ全部できました、すごい!お料理が好きなようで、できそうなことを選んでお願いすると、喜んで手伝ってくれます。

子どもにお手伝いをお願いするには、お膳立てしてあげたり、時間がかかるのをがまん強く見守ってあげたりしなくちゃいけない。でもこの一手間がカノンの「達成感」とか「責任感」を育てると思えば、出来る範囲で努力しなくちゃ、と思います。

ところで、なんで玉ねぎ7つも?というのは、今週末からカナダとアメリカに行くので、その前に使い切れない野菜などを冷凍しておこうと。名付けて「冷蔵庫からっぽ作戦」。玉ねぎはみじん切りにして冷凍しておくと、アメ色の炒め玉ねぎが簡単にできるので、帰国後ラクラクです。他の野菜も切って冷凍しておきました♪
[PR]
by serendip_love | 2013-02-26 16:48 | 育児生活

問題の本質

今月から仕事復帰(在宅翻訳)することになり、先週、1年ぶりに、横手にある会社へPCを取りに行ってきました。みんな本当に温かく迎えてくれ、忘れかけていたワーキングウーマンの血が騒ぐというか、すごく満たされた気持ちになります。セキュリティPCの接続がうまくいかず、まだ実際の仕事には取りかかっていませんが、身の引き締まる思いでいます。

これとは別に、個人事業の方で、企業の語学研修も担当することになったんです。これまでは上野さんが企業向けの講師をしていましたが、今回は先方の希望で私が教えることに。その打ち合せの前日は、あまりに緊張して熱が出たほどですが、今はステップアップできるチャンスと腹をくくっています。

にわかに忙しくなってきて、育児との両立が厳しくなってきました。これから大学院の勉強もますます忙しくなってくると、寝る時間がなくなってしまいます。そんなわけで、ここ最近ずっと保育園を利用しようかと悩んでいるんです。まるで天使と悪魔が、私の耳元で「保育園に行こうよ」「いやダメだよ」とささやいているみたい。

天使の言い分は・・・

カノンは一時保育で保育園に行くと、大泣きするよ。朝登園すると、あなたがいなくなるのが分かるのか、のけぞって大泣きするし。迎えに行くと、カノンだけ保育士さんにおんぶされてるじゃない。置くとすぐ泣いちゃうからなんでしょ。慣れれば泣かなくなるかもしれないけれど、こんなに小さいうちからそんな試練をあげなくてもいいんじゃない。子どもの発達に重要なこの時期に、母親の愛情を存分に与えなさい。だから、今優先すべきは子どもで、自分のことは後からでもできるわよ。

一方、悪魔の言い分は・・・

子どものために自分のやりたいことを犠牲にするなんて。そんなことをしたら、将来子どもに「あなたのためにやりたかったことを諦めたのよ」なんて言う母親になるぜ。もちろん子どもの存在を無視しろとは言ってないよ。保育園やその他利用できるものがあるなら活用して、その範囲内で自分の時間を作ってもいいんじゃない。それに、あんたのやりたいことは、将来の自分と家族全員のためでもあるんだろ。今やらなければ、後で後悔するぜ。

という具合。どっちが天使か悪魔かもよく分からないんですけどね。もやもや考えても仕方ないから、今日市役所に行って保育園の申込について聞いてきました。1ヶ月の保育料は、なんとかなる程度でした。問題は、保育園を利用する条件。1日5時間以上、週4日以上の就業が必要です。在宅翻訳の仕事は1日2〜3時間程度。大学院の授業は週に3時間。もちろん論文準備時間は含まれません。個人事業は仕事量がまちまちなので、今の段階ではこれらを合計しても条件を満たしていません。1日5時間のラインを超えるためには、個人事業の仕事量を増やす他、方法はありません。

そして気がつきました。この問題の本質は、カノンを保育園に預けるかどうかではなく、私が行動を起こしてしっかり働きたいかどうか、なのだと。「3歳神話」を盾に、カノンのためにどうすればいいのかと悩んでいたのは表面的なことで、結局のところ自分自身のことで悩んでいたのです。妊娠・出産を機に仕事から離れ、平日でも日中を自由に使える身分になり、すっかりそのペースに慣れていた私は、また社会の一員として自分の行動に責任を持つことを、怖がっていたのだと。保育園を利用し続けるためには、がんがん働かなくてはならない。そしてその仕事は、人から与えられるのではなく、自らもらいにいかなくてはならないのです。そう思ったら、妙に納得してしまった私。そうだ、働かなくちゃ。

でもやっぱり怖い。そしてまだ悩んでる。問題の本質が分かった今、出す答えが重くなるのです。でも、先週会社で感じた「ワーキングウーマンの血」、私の中に確かに通ってる。今、大きな決断をしようとしています。
[PR]
by serendip_love | 2011-05-30 23:59 | 育児生活

プチピクニック

c0092751_2242747.jpg

今日は日中お天気が良かったので、市立図書館に行ったついでに、千秋公園でカノンとピクニックすることに。シートと、カノンのごはんと私のフォカッチャサンドを持って、本丸の芝生でランチです。

食べているとカラスが飛んできて、近距離をウロウロし始めたものだから、カノンが怯えるというハプニングがありましたが。でも風が吹いたり、他の子どもがやってきたり、話しかけてくる人がいたりと、いろんな刺激を受けながらの食事は、カノンも楽しかったみたいです。

これからさらに忙しくなりそうなので、時間が取れるときに、カノンといろんなことをしたいですね。
[PR]
by serendip_love | 2011-05-12 22:28 | 育児生活

涙のよちよち広場

c0092751_23584558.jpg

アルヴェのよちよち広場に参加してきました。元気な保育士さんたちと歌ったり躍ったり、普段なかなかしないことができるので、カノンにも親にとってもいいですね。

今日は上野さんのお仕事が午後からだったので、上野さんがカノンをバスでアルヴェに連れて行ってくれたんです。私はというと、朝一で歯医者さんの予約を入れていたので、後から合流することになっていました。ところが、今日治療することになっていた歯が、中で割れていることが判明!急遽その歯を抜歯することに。超ショック!

そんな訳で、私がアルヴェに着いた頃には、麻酔がきれてズーンと痛みます。可愛い我が子と、会場内で唯一のパパだった上野さんが楽しそうに遊んでいるのを見ても、私はご機嫌ななめ。血液と唾液をふくんでクタクタになった脱脂綿を噛みながらだから、楽しめる訳がなく。ため息ばかり。あー、情けない。涙のよちよち広場となってしまいました。

あ、でも午後になったらすっかり痛みがなくなりました。逆に、やる気がみなぎってすごく気分がいいです。まるで、体から悪いものがなくなったみたい。不思議。
[PR]
by serendip_love | 2011-02-17 23:57 | 育児生活

早起きの得

カノンが寝た後にパソコンに向かうことが多いので、寝るのが2〜3時になることもしばしば。夜の授乳もあるから、朝はカノンと一緒に遅めに起きています。本当は、カノンを早くに寝かしつけて、自分も一緒に寝て、そして私だけ先に起きて早朝のゴールデンタイムを自分のために使いたい。けれど、眠気に負けてなかなか起きれません…

しかし今朝は、運転免許の更新に行かなくてはならず(5年ぶりにゴールド免許奪回!)、いつもよりずっと早く起きました。まだカノンがぐっすりだったので、いろいろはかどって、すんごく清々しい!これはくせになりそうです。

育児で大変だから時間がないという言い訳は言いたくないので、なんとか時間をやりくりして自分のやりたいこともこなしていきたいものです。
[PR]
by serendip_love | 2011-02-16 23:26 | 育児生活

1人映画館

今日は14日、TOHOの日です(映画が終日1000円)。昨日に引き続き、育児からちょっと離れて、1人で映画館へ。上野さんと一緒だとやはり洋画を観ることが多いので、この機会に邦画にすることに。と言うわけで「相棒II」を観てきました。及川光博が好きなんです〜♪大画面で、感情的になってるミッチーを見れて大満足。やっぱり、非現実にひたるのはいいですね。帰ってカノンの顔を見たら、すっごく可愛く思えました。急がば回れ。ちょっとニュアンスは違うけど、そんな感じです。バレンタインデーなのに、1人で映画館に行かせてくれた、上野さんに感謝。

夜は函太郎でお寿司。そしてデザートは、上野さんが大好きなニューヨークチーズケーキを作って食べました。そんな今年のバレンタインデー。来年は私たち、どんなことをしているかな?
[PR]
by serendip_love | 2011-02-14 23:55 | 育児生活

1人カフェ

c0092751_23544197.jpg

東京から帰ってきてから、身辺慌ただしいにも関わらず、模様替えを始めた我が家。最近のカノンは自己表現ができるようになり、キーキーとぐずってばかりなので、掃除も整理整頓もなかなか捗りません。部屋が汚いから、探し物も見つかりません。もうそうなるとイライラしてくるわけです。見かねた上野さんが、「1人でカフェにでも行って来たら?」と言ってくれ、今朝1人で朝食を兼ねてお茶してきました。ちょっとでも非日常的な空間で1人になれるだけでも、かなりストレス発散できます。大好きなカフェオレを飲みながら書きものをするのも楽しいし。おかげでリフレッシュでき、今日は1日イライラすることなく過ごせました。育児に協力的な上野さんに、本当に感謝。

明日も午後から、1人で映画を観てきます♪え、リフレッシュし過ぎ?
[PR]
by serendip_love | 2011-02-13 23:59 | 育児生活

母乳外来

c0092751_11572267.jpg

食生活のせいなのか、おっぱいが詰まることがあります。お菓子はいいストレス発散になるので、我慢せず少量だけ食べるようにしていましたが、ちょっと食べ過ぎたり、忙しくて体が疲れていたり、授乳のタイミングがずれたりすると、いつも同じところがガチガチに固くなり、切ないほど痛みます、トホホ。そして自分の不規則な生活を後悔。母乳育児はただおっぱいをあげればいいというだけではなく、母体にも責任を持たなければいけないのかと、今更ながら実感しています。でも妊娠して母乳育児をするようになるまで、自分の食生活を見直すことなんてなかったので、これはいい機会なのかもしれません。

何はともあれ、おっぱいの中に溜まった乳汁を出さなければ!ということで、産科の母乳外来に行ってきました。産後1か月くらいのとき、母乳の出が悪く、人工乳をかなり足していたので、そのときに一度マッサージをしてもらって以来です。今でもミルクを足していますが、その量は圧倒的に少なくなったので、マッサージしてもらったおかげですね。

助産師さんに、しこりかなり大きいね、と言われました。いつも同じところが固くなるということは、乳汁を作る袋自体が固くなっているかもしれない、とのこと。固くなったら、放っておかず搾ってもらった方がいいそうです。少し揉んでもらったら、詰まっていたところが取れて、その乳管から溜まっていた乳汁が「ピューッ」と勢いよく飛び出してきました!しかも冷たい!これにはビックリ。母乳の本に書いてあった通りでした。いつでも新鮮なおっぱいを飲ませるためには、こうして手技を受けることも大事なんですね。

20分ほど搾ってもらったでしょうか。すっかりしこりもなくなり、柔らかいお乳になりました♪マッサージは痛くないし、助産師さんとお話しながらの母乳外来は結構楽しかったです。
[PR]
by serendip_love | 2011-02-12 12:48 | 育児生活

冬のわくわく子どもデイ

c0092751_23513341.jpg

ウェスター(西部市民サービスセンター)で開催された「冬のわくわく子どもデイ」に参加してきました♪踊ったり工作したりできる、ちょっと大きめの子ども向けのイベントでしたが、赤ちゃんコーナーもあって嬉しかったです。超元気で面白い「お姉さん」のリードで、ふれあい遊びも楽しみました。赤ちゃんだっていろいろ学びたいし、時間は大切。だから、いつもとはちょっと違った遊びを体験できるのはいいですよね。手遊びやお歌遊びも、新しいネタを仕入れてきました。

会場には、スタジオアリスならぬ「スタジオコリス」があって、子ども用の衣装やアクセサリーを自由に使えるコーナーでした。もちろんカノンも試着してみました。

c0092751_024393.jpg

c0092751_025027.jpg

たーくさん遊んだせいか、帰ってきたらぐっすり!私も一緒に夕方までぐっすりでした。ママ、体力つけにゃ〜(笑)
[PR]
by serendip_love | 2011-01-29 23:59 | 育児生活

ピタッと泣き止んだ

赤ちゃんだって、いろんな感情があるし、いろんなことを感じとっているんだな、と思うことが結構あります。カノンが寝たらあれしてこれして、なんて考えているときに寝かしつけて、さてベビーベッドに置こうとしたら起きちゃったり、寝ててもすぐに目を覚ましたり。しょうがない、あきらめて自分も寝る準備して、添い寝でいいやと思っていると、すぐに寝たりするんですよね。

あるとき、知り合いとショッピングセンターで待ち合わせしたとき、時間に遅れないようにしたかったから、約束の1時間前には家を出ようと計画してたんです。でも、そんなときに限って、すんごくぐずるカノン。時間がどんどん過ぎて行くから私も焦ってきちゃって、そうなるとさらにぐずるんですよね〜、これが。結局、約束の時間にも間に合わなくなりそうな時間になっちゃったんで、知り合いに遅れますと電話したんです。そしたら、電話を切った瞬間にピタッと泣き止んだんです!私の気持ちが焦っていたから、ぐずってたんですね。態度には表わさないようにしていたつもりでしたが、カノンにはしっかり伝わっていたようです。あんなに泣いていたのに、その後は笑顔をみせるほどでした。カノンに教えられた瞬間でした。

いつもゆったりとした気持ちで子育てしたいものです。
[PR]
by serendip_love | 2011-01-18 23:18 | 育児生活
line

秋田から福井に引っ越しました。気持ち新たに、妻・母・女性、そしてビジネス翻訳家として「私らしく」成長していきたいな。


by serendip_love
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30