serendipity - live my life

serendip1.exblog.jp ブログトップ

<   2007年 02月 ( 17 )   > この月の画像一覧

冬の贈り物

雪が恋しい秋田のみなさーん!少しですがお裾分け♪

c0092751_7445714.jpg

気温は-5℃とあまり低くはありませんが(こちらではまだ暖かいほう・・・)ここ2日ほど降り続いています。でも、冬も終盤に近づいているとのこと。春が待ち遠しいな。
[PR]
by serendip_love | 2007-02-24 07:55 | スウェーデン

背中が寂しい

愛する人に抱きしめられると、自分ではあまり触れないところをぎゅってされるでしょ。肩甲骨の下とか背中の真ん中辺とか。そんな感覚が、なんだかすっごく恋しい。

c0092751_3114914.jpg

ストックホルム市内で一番小さな像「アイアン・ボーイ」
Gamla Stanのフィンランド教会裏庭で体育座りしてます。
[PR]
by serendip_love | 2007-02-23 03:33 | 村上センス in Sweden

決めた!

c0092751_1431929.jpg


Norrtäljeのアパート、すごくよかった。まだ住んでいる人がいたから写真は撮れなかったけど、明るくて清潔感のある村上好みのお部屋でした。バスルームも広くてキレイだし、白い木枠の大きな窓はすでにお気に入り♪何よりキッチンがステキ!白一色でまとめられていて、かわいいオーブンと十分すぎるほど大きな冷蔵庫、収納もバッチリ。スパイス用の棚まであって、キッチンだけでも決定要素になりました。そうそう、いま住んでいる場所は郵便受けが共同の場所にあって仕分けもないから、セキュリティーも不安だし自分宛の手紙を探すのも一苦労でした。Norrtäljeのアパートは個別鍵付きのポストだったので、これもポイント高いです。

ストックホルムに住んでいる、というステータスを投げ出すのはちょっと勇気がいるけれど、Norrtäljeに惹かれるのはインターネット環境とキッチンだけが理由ではなさそう。ここはどこか秋田に似ているのかもしれない。雪がどかっと降るし(今年は例外のようだけれど)杉が多いし、人もなんだかあったかい。ストックホルムの人たちもみんな親切だけど、言葉では説明できないオーラみたいなものを感じるんだ。それに、ここのキャンパスはAIUの雰囲気ととても似ている。学生も決して多くないし、自然に囲まれているところなんかそっくりだよ(笑)そんなわけで、気持ちが固まったようです♪


上の写真は大学の図書館の前にいた「カンガエルー」
命名はもちろん村上です。本当の名前は読めなかったの・・・
[PR]
by serendip_love | 2007-02-23 01:44 | 村上センス in Sweden

空を飛んできたチョコレートと引越し

c0092751_9485181.jpg

ベルギーから届いた、Ying & Yang Cholocate、愛の味。
甘すぎず、でもしっかり味わいは、上野さんと似ているな・・・


さて、実は最近引越しを考えています。今住んでいるところ、Solnaは静かでいいところ。近くにショッピングモールもあるし、大きなスーパーマーケットも他に2軒ある。ストックホルムの中心まで地下鉄で15分ほどと交通の便もいいのだけれど・・・引越したい理由その一、お部屋が古くて汚い。まあ贅沢は言ってられないので、それは置いておいたとして理由その二、いろいろ壊れてる。大家さんが来ないの(寂)そしてその三、ネット環境が最悪、これが一番のネック。オープンワイヤレスなんだけど、信頼性低いしシグナル薄い!!!調子がいい時で、1ページ開くのに20秒くらい(ホントに!)調子が悪い時は3分以上かかる時も。まあ遅いだけならいいんだけど、突然まったく動かなくなって、作成中のメールを諦めてシャットダウンしなくてはいけないこともしばしば(泣)時間帯やちょっとした場所の違いでしばらくつながらないことも。一ヶ月よく我慢したなと思うくらいです。

今はストックホルム市にあるメインキャンパスではなく、Norrtäljeという郊外(ストックホルムから70km北東)のキャンパスに2時間かけて(往復4時間!)通っています。そこで学生アパートの空きがまだあると聞いてから、ずっと心が揺らいでいました。まだ新しいそのアパートは、評判もよく家賃も今のところと変わりません。それにブロードバンド設備ときたからには、見ないわけにいかないでしょう。ということで、明日の授業のあと大家さんと会って中を見学してくる予定です。唯一の気がかりは、ストックホルムまでバスで一時間かかること。今後の授業はストックホルムのキャンパスで行われるから、それを考えるとちょっと大変かなとも思うけど、今もなんとかやってるし、安定したネット環境は何にも代え難いのです。というわけで、明日が楽しみ♪
[PR]
by serendip_love | 2007-02-22 09:55 | 家族のこと

要約

私はサマリー(要約)が苦手。どれもこれも大事なことのように見えて、文章がまとまりません。何より、引用しないように自分の言葉に直すのが難しい。だいたい、作者が全身全霊をかけて仕上げた文章ですもの、他にぴったり来る言葉を探す方がナンセンス。

とも言ってられません。宿題を仕上げなくては・・・前回のサマリーの宿題は、3ページが理想なのに対し、リファレンスも含め5ページにもなってしまいました(汗)その時は、ノートを取りながら最初から本をじっくり読み、それからWORDに打ち込み。でも、ノートにあるのは本の文章とほとんど同じもの。なので最後に、言葉を直す作業、必要のないものと重複する内容の削除、そして文章構成の立て直しと、大変な作業でした。

そして今回は、ちょっとやり方を変えてみました。これがなかなかうまいこといって、ちょっと嬉しい♪まず最初にざっと内容をスキムして、いきなりWORDに向かいました。大まかな項目を打ち込み、そして項目ごとにまた読み返す。すると、必要な情報がパッと目に入ってくるから、文章の肉付けがとってもスムーズにいきました。最後にちょっと手直しして完成!読むスピードは相変わらず遅いので、まる一日かかってしまったけど、前回に比べればまだいい方です。何日かけたかって?恥ずかしくて言えません・・・

c0092751_835417.jpg

今朝はUlvsundasjönという近くの湖までジョギングしてきました。右側の雪で覆われたところが湖です。鼻で息をすると中が凍ってしまうほどの寒さでしたが、朝焼けに間に合いました。日の出の時間がだいぶ早くなってきていると実感。毛穴が飛び出るように肌がチクチク痛む寒さは相変わらずですが、着実に春に向かっていると分かってちょっと安心した村上でした♪

ところで最近のこのブログ、本業である大学に関する記事が少ないなと、この帰り道に思いました。これからは、もう少し学んでいることを書こうかと計画中です!
[PR]
by serendip_love | 2007-02-22 08:02 | 学習・勉強

Semla

今夜のストックホルムはかなり冷えてます(笑)秋田は相変わらずお天気もよく暖かい日が続いているとか・・・うーん、こんなときに秋田にいれないのが残念です。


さて、今日はFat Tuesday(肥沃な火曜日:Shrove Tuesdayともいう)です。明日からEaster(復活祭)までの40日間をLent(四旬節)といい、この期間キリスト教信者は減食したり好物や楽しみを絶ったりと、自らの信仰と向き合いま す。断食の初日であるAsh Wednesday(灰の水曜日)の前日は、とにかく食べて飲む!スウェーデンもその習慣があるようです↓

c0092751_5121844.jpg

そう、スウェーデンのお菓子と言えばSemla(セームラ)。近年では断食を実行する人は少ないけど、Fettisdagen(スウェーデン語でFat Tuesday)にSemlaを食べる習慣だけはしっかり受け継がれているようです。


今日のタブロイド"Stockholm CITY"の一面にも・・・
c0092751_5282698.jpg


味は・・・実は、私個人的にはあまり好きではありませんでした(汗)パン生地の中に、今まで食べたことのないようなスパイスが入っていて。うーん、うまく説明出来ないけど、シナモンみたいな強い味の赤いガムがあるでしょ。あんな感じかな。で、クリームとパンの間に甘いアーモンドクリームが塗ってあるんだけど、これが口に合わなかったからよけて食べたんだけど、クリームが甘くないからちょっと寂しかった・・・


そんなわけで、明日からのLentを頑張ります!ちなみに今年は何も断ちません。その代わり、自分のためになることを自らに課します。例えば早寝早起きとか、大学での勉強の他にも興味のあること(ジェンダー論やフェミニズム、スウェーデンの歴史、自殺問題)を学ぶとか、毎日エクササイズをしたりとか・・・受け身ではなく積極的な挑戦、上野さんからの提案でした。
[PR]
by serendip_love | 2007-02-21 05:48 | スウェーデン

c0092751_22245864.jpg

ちょっと時期が過ぎてしまったけど、笑顔こぼれる光景を見かけたので・・・近所のショッピングモールに買い物に行くと、何やら花屋さんが賑わっている。男性は手に花束を持って、颯爽と家路につく。そっか、今日はお互いの愛を誓い合うバレンタインデーだわ♪と気づく。ギフトショップからは、若い女性が大きくて真っ赤なハート形のクッションを3つも抱えて飛び出してきた。満面の笑みを浮かべて、待ちきれんとばかりに走って行った。そして、このおじいちゃん。花を目の前に何やら細かい作業をしている。じーっと見てみると、なんとじゃばらに折った100クローナ紙幣で花を作っているではありませんか。針金で支えられた3つのお金のお花。ガーベラと合わせて全部で5本。とっても素敵な花束でした。


女性が男性にチョコレートを贈るというのは日本独特の風習で、欧米では恋人や夫婦が花束、カード、チョコレートなどお互いプレゼントを贈り合う日のようです。そして、年齢も関係ないようですね。私のスウェーデン語の先生(50代くらいの男性)も、奥さまから花束をもらってすごく幸せだ、と言ってました。日本の文化を悪く言うつもりもないし、今のままでいいところもたくさんある。けど、スウェーデンの人たちの愛情表現、特に夫婦のお互いに対する真剣な姿勢を見てると、学ぶところがたくさんあるんじゃないかなって思う。幸せなことに、私たち夫婦はそんな家庭を築いていきたいとお互いが望んでいるから、素直に学ぼうって思えるんだと思う。文化が違うから、で片付けないで。本当に望むものは、必ず手に入る。本当に望むなら。


おじいちゃん、盗み撮りしてごめんなさい。
[PR]
by serendip_love | 2007-02-17 23:14 | 村上センス in Sweden

ブログ☆デビュー

夫の上野さんがついにブログデビュー!?
気になる方は下のリンクからどうぞ♪

MINDSTREAM "SOUL" DIER


c0092751_11205929.jpg

この写真についてのコメントも・・・
[PR]
by serendip_love | 2007-02-17 11:21 | 家族のこと

photo albums

少しですが写真を追加したので、お暇なら来てよね♪

ストックホルムのアルバム
http://homepage.mac.com/eicolm/PhotoAlbum4.html

光のアルバム
http://homepage.mac.com/eicolm/PhotoAlbum3.html


c0092751_8105583.jpg

[PR]
by serendip_love | 2007-02-17 08:12 | 旅行

Stadshuset

ストックホルム市の招待で、スウェーデンで学ぶ留学生と研究生の歓迎レセプションがあり出席してきました。


会場のStadshuset(市庁舎)
c0092751_446635.jpg

観光名所としても有名なレンガ造りの建物。塔のてっぺんには、スウェーデンとストックホルムの象徴である金の三冠のオブジェが。


c0092751_4484396.jpg

さまざまな様式が取り入れられたBlå Hallen(*1)(ブルーホール)


c0092751_4535142.jpg

このBlå Hallen(*1)は、毎年12月10日に開かれるノーベル賞授賞祝賀晩餐会に使われているんだって。納得。


c0092751_4571292.jpg

スウェーデンが発祥の、所謂ヴァイキング形式のディナー。豪華なスウェーデン料理を堪能♪まったり系のお料理が多いように感じました。


c0092751_515314.jpg

見てこれ!グラスクリップって言うのかな。さすが発明の国、スウェーデン!って立食パーティーではよくあるものなのかしら・・・


c0092751_535529.jpg

上野さんに見せようと思って撮ってもらった一枚。2階のGyllene Salen(黄金の間)にて。


c0092751_55157.jpg

Gyllene Salenの壁は、1900万枚もの金箔モザイクで飾られていて、ゴージャスな気分を味わえます。ノーベル賞授賞パーティーの舞踏会用広間として使用されるとのこと。


c0092751_572758.jpg

同じ寮に住むフランスからの留学生たちと一緒に。生化学を学んでるんだって。


c0092751_5955.jpg

Stadshusetの裏庭はMälaren(*2)(メーラレン湖)に面していて、Gamla Stan(旧市街)やSödermalm(*3)(セーデルマルム島)を対岸に望むことが出来ます。


残念ながら日本からの留学生と会うことは出来なかったけど、今までなかなか話せなかった人とじっくり話したり、新たな出会いもありと、すっかり満喫した村上でした。


*文字化けする方へ*
1)"Bla"のaの上に小さな○
2)"Malaren"の最初のaの上に点が2つ
3)"Sodermalm”のoの上に点が2つ
[PR]
by serendip_love | 2007-02-17 05:35 | スウェーデン
line

秋田から福井に引っ越しました。気持ち新たに、妻・母・女性、そしてビジネス翻訳家として「私らしく」成長していきたいな。


by serendip_love
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30