serendipity - live my life

serendip1.exblog.jp ブログトップ

<   2007年 03月 ( 30 )   > この月の画像一覧

新年度、ドンッ!

c0092751_226987.jpg

(注:4月1日、内容を分かりやすくするため、一部追記しました)

新しい月の始まり、特に新年と新年度は、自然とやる気が出てくるものです。明日から毎朝6時に起きよう、ペン習字を習おう、毎日15分の英文リスニング、ジョギング・・・いろいろとやりたいこと、ありますよね。村上も明日からのプランに思いをめぐらせています♪

でも、どんなに素晴らしい計画を立てても、うまくいかないことのほうが多いもの。1日サボっちゃうと、次の日も「いいや」って思っちゃったりして。そしてどんどん計画から離れてしまって、ついには辞めてしまう。これってきっと完璧主義だからなんだろうな。

そう、完璧じゃなくてもいい。もし計画通りいかなければ、また計画を立て直せばいいだけのこと。日記だって、ちょっとくらい(たとえ1ヶ月、3ヶ月、1年だって)書かなくったって、気づいたその日からまた始めればいい。あとで読み返したとき、「よくまた始めたな」って自分を誉めてあげられるし。完璧であることより、続けること、そしてやる事自体に意味があるのだから。そんな「完璧にならない」という目標も、あなたのリストに加えて欲しいな。そして村上のリストの1行目にも・・・

お互い、いい新年度のスタートを切れるといいですね♪


荷物、意外に多くて自分でもビックリ。今日もまた、少し荷物を置きに行ってきます。スーツケースだけの引越しは大変ですね。でもこれもまた経験!いいトレーニングにもなります(笑)
[PR]
by serendip_love | 2007-03-31 22:46 | 村上センス

テスト期間です、終了!

c0092751_2023596.jpg

思慮深い人は、話す前に2度考えるんだそうです。


テイクホームのテスト。なんとか完成させ、さっきメールで送りました!!!これで第二ピリオドの終了です!!!夏休みまでちょうど折り返し地点、着々と近づいてきていると実感しています。はあ、本当に夏が待ち遠しい・・・


これからNorrtäljeに行ってきます!
[PR]
by serendip_love | 2007-03-30 20:26 | SU(ストックホルム大学)

テスト期間です、つづき

c0092751_239862.jpg

新しいアパートの外観。このときは3月上旬だったので、まだ雪があります。


テイクホームのテスト、質問の幅が広く難航しております。4題あって、それぞれ2枚ずつ。これを丸2日で提出しろって言うんだから、なかなかの先生です。授業も、毎回プレゼンをしなくてはいけなかったので、自分のパートをカバーするだけで手一杯。しかも今回のテスト、自分がカバーしたところとはまるで関係のないことばかり・・・そういうもんですね。まあ、その分知識が広がると思えば。とほほ^^;


明日は再びNorrtäljeへ。鍵を取りにいくついでに、少し荷物も置いてこようと思います。スーツケースしかないので、日曜(引越しの日)は多分2回往復することになると思われます。でも楽しみ〜♪
[PR]
by serendip_love | 2007-03-29 23:26 | SU(ストックホルム大学)

テスト期間です

c0092751_2340303.jpg

MUJIにて。試し書きの内容って、きっとどこでも同じなんだろうな。


さて、スウェーデン語の授業は不合格でしたが、第一ピリオドに履修していた小売業経営は無事に合格したようです。この授業で書いたスウェーデンのMUJIに関するペーパー。楽しんで研究することができたけれど、納得いく状態で提出出来なかったから、個人的にもう一度掘り下げてみようかなと計画中です。


ただ今、人事管理の授業のテスト期間です。テイクホームなので、朝からずっとパソコンと教科書とにらめっこです。金曜が期限、それが終われば引越し、来週からは新しい授業、国際マーケティング論です。
[PR]
by serendip_love | 2007-03-28 23:49 | SU(ストックホルム大学)

ローズマリー

最近すっかり食べ物の話題からご無沙汰でした。え?食いしん坊を卒業したと思ってた?いえいえ、そんなことはありません。それどころか、肉体改造を計画中なので、以前にも増して食べてます(笑)食べ物の写真もかなりたまってきたので、少しずつ紹介していきまーす♪

c0092751_23144624.jpg

普段はサーモンばかりのスーパーの魚介コーナーに珍しくヤリイカがあったので早速購入。うちのママさんがよく作ってくれたガーリック炒めを作ってみました(作ったあと、イカに小麦粉をふるのを忘れたことに気づきましたが)。パプリカの代わりにタマネギのみとちょっと寂しいけれど、イカも柔らかく、ローズマリーのさわやかな香りが口いっぱいに広がってなかなかいけました。

このローズマリーは、上野さんから教わったの。最近ローズマリーにはまってるんだって。味噌との相性ばっちりなんだって。家事全般をこなす上野さん、もともと料理は得意なのですが、さらに磨きをかけているようです。毎日自分でお弁当まで作っているんだって!ときどきその写真がメールで送られてきますが、その男性的というか斬新というか、芸術的なお弁当の数々に村上脱帽です。なにより楽しんでやっているようなので、妻としては嬉しい限り。そうそう、スライドショーの中のハート形のおにぎりも上野さん作です。しかも、当時の私のバイト先までわざわざ届けてくれたの♪

男性のみなさん、おにぎりは、手を冷水で濡らして、塩を少し多めに付けて、ご飯をまとめるだけのシンプルな、しかし愛情たっぷりな料理の一つです。普段の感謝の気持ちをこめて、奥様やパートナーのために、1こ作ってみませんか?
[PR]
by serendip_love | 2007-03-28 23:33 | 食べもの

もし突然おばあちゃんになっちゃったら

もし、今の状態のまま高齢のおじいちゃん、もしくはおばあちゃんになっちゃったら、どんなことを思うだろう。

誰と一緒にいたいと思うかな?
(それが、あなたの愛する人)

どんなことに感謝するかな?
(それが、あなたの大事なもの)

そして、どんなことをしておけばよかったと後悔するかな?
(それが、あなたの夢なのかも)


Team Jamesのメルマガ(3月26日号)から、この発想が生まれました。

c0092751_451175.jpg

T-Centralenにて。スウェーデンの自動車メーカーVOLVO社の看板。
[PR]
by serendip_love | 2007-03-27 04:54 | 村上センス

スウェーデン人と英語

スウェーデン語のテスト、不合格でした・・・残念。テストではイマイチだったので分かってはいたけれど。結構勉強していた分、結果を見せつけられるとやっぱりちとへこみます・・・5月に再試験があるので、今度こそ合格するよう頑張ります!

え?なんでスウェーデンに2ヶ月半も住んでいて、初級も合格しないかって?実は、スウェーデン語を話す必要がほとんどないんです。老若男女問わず、英語で話しかけて通じなかったことは今まで一度もありません(堂々と言うことじゃないですね・・・スウェーデン語で話せって感じですよね、反省)。英語の表示(街中、お店、商品など全般)は皆無に等しいけれど、会話は問題なしです。AIUに留学で来ていたスウェーデン人も英語がすごく上手だったし、人の話からもスウェーデン人ほど英語が上手なノンネイティブはいないとまで聞いていました。もしかしたら本当のことかも。「いやー、英語はあまり得意ではないんだよー」という新しいアパートの大家さんも、いかに英語の授業が苦手だったかをペラペラと説明していたし、突然スウェーデン語で話しかけてきた掃除のおじさんも、私が理解していないとわかると英語で「気にしないで、ただの独り言だから」だって!

どうしてそんなに英語が得意かっていうと、「字幕」のおかげらしい。海外の映画やドラマがテレビ放映されると、日本では通常「吹き替え」されるでしょ。スウェーデンでは吹き替えではなく、音声はそのままでその代わりスウェーデン語の字幕が付くんだって。スウェーデン人のお友だちリンダも言ってた、英語はテレビで学んだって。小さい頃から「生」の英語を耳にしているから、話すのも苦ではないのでしょうね。やっぱり語学は耳からですね!

でも映画やドラマを日本語で字幕にすると、漢字が多くてお子さまには難しいですね。こればっかりはどうしようもないのかな・・・教科としての英語ではなく、言語としての英語を学ぶことが大事だという意識が、日本には欠けているように感じます。今やLingua Fránca(世界共通語)である英語。いくらでも早い時期から英語に触れる環境が必要だと、村上は思います。

そうそう、スウェーデン人は英語が得意だと言ったけれど、みんながみんなきれいな英語で話すというわけでもないのです。例えば私のクラスのスウェーデン人。イギリスの影響が強いせいかな、British Englishのアクセントでネイティブ並みに流暢に話す人も中にはいるけれど、抑揚完全無視でガーって喋る学生や、口ごもって鼻にかかったように話す学生、長い単語を一気に言えず必ず言い返す学生も。でもみんな、堂々と話してる。そう、人それぞれ話し方は違うけれど、みんな英語で話すことに自信があるみたい。これが日本人との一番の違いだなって思う。英語はあくまでもコミュニケーションツール、大事なのは話の内容。自信を持って、話しかけてみよう!きっと伝わるから。

そして村上は、スウェーデン語の復習にとりかかります・・・

c0092751_9355834.jpg

[PR]
by serendip_love | 2007-03-26 09:54 | スウェーデン

サマータイムです

スウェーデンでは、3月の最終日曜日(今日)からサマータイムになります。1時間早まって、日本との時差は7時間です(日本が早い)。

サマータイムなんて初体験のことだから、1週間ほど前からウキウキしてました♪絶対この日は起きて、その瞬間を目撃するぞ!と、決めていたので(別にどうってことはないのだけれど)、今日は夜更かししてます。で、さっきパソコンの時計を見ていたら、深夜1:59から3:00に変わりました〜!なんか嬉しい♪

そんなわけで、明日から朝(活動時間)が早まり、夜(自由時間)が少し長くなります。そして、待ちに待った白夜の季節まであともう少し・・・

c0092751_10343793.jpg

[PR]
by serendip_love | 2007-03-25 10:23 | スウェーデン

思い出深い写真たち


Flash名刺に変更しました!Adobe社のFlash Player9をダウンロードすると、マイネームカード(カエルさんの写真)から、スライドショーをいつでも見ることができます♪よかったら試してみてくださ〜い!!!
[PR]
by serendip_love | 2007-03-25 09:57 | 挨拶・自己紹介

楽器のおじいさん

また地下鉄でのこと。

時間のせいか、その日の電車はとても混み合っていました。そこへ大きなかばんを2つ持ったおじいさんが乗ってきました。ドアのすぐ隣に立つと、かばんから何かを取り出しました。どうやら楽器のようですが、マンドリンのような、でもバイオリンのように平らなものでした。満員の電車が動き出すと、なんとそのおじいさんは限られたスペースで楽器を弾き始めたんです!なんだか悲しげな曲でしたが、おじいさんは自分の演奏にうっとりしているようでした。このおじいさん、見かけはちょっと汚いけれど、物乞いのためにやっているようには見えませんでした。で何が起きたかって言うと、急に電車が速度を落としたもんだから、そのおじいさんが倒れちゃったの。つり革につかまってた訳でもなく、両手で楽器を弾いていたのだから当然。すると、まわりの人たちはおじいさんに向かって何かブツブツ言い始めました。もちろん何を言っていたかは分からないけれど、声の調子から「ほら、言わんこっちゃない。こんなところで楽器を弾く方が間違ってるよ」みたいに聞こえました。おじいさんは、人の手を借りて起き上がり、なんだかちょっと怒ってるような表情を見せながらも、しぶしぶ演奏をやめました。「なんかちょっとかわいそう」なんて思っていると、電車が次の駅で停まり乗客が次々と降りていきました。空席を見つけると、おじいさんは嬉しそうにそこに座り、なんと一度しまった楽器をもう一度出してまた弾き始めたんです!!!

「これだ!」って思った。人がなんと言おうも「これがやりたい」っていうことをしなくちゃいけない。誰がなんと言おうとも、「こうでありたい」っていうふうにふるまわなくちゃいけない。それが人を傷つけたり道徳に反するものでなければ、人の意見なんて関係ない。人と違うことをすることを恐れていたら、本当にやりたいことなんて出来っこない。不可能だと思っていることは、もしかしたら可能なのかもしれない。電車の中で楽器を弾くことは、もしかしたらマナー違反かもしれないけれど、法に反しているとは思えない。ただ、ちょっと変わっているだけ。このおじいさんは誰も傷つけていないしね。少なくてもここに1人、心を動かされた留学生がいるよ、おじいさん。

c0092751_20104780.jpg

[PR]
by serendip_love | 2007-03-24 20:11 | 村上センス in Sweden
line

秋田から福井に引っ越しました。気持ち新たに、妻・母・女性、そしてビジネス翻訳家として「私らしく」成長していきたいな。


by serendip_love
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー