serendipity - live my life

serendip1.exblog.jp ブログトップ

<   2007年 05月 ( 30 )   > この月の画像一覧

ドリンクヨーグルトのプロモバイク

大学のメインビルディング前で何かを配っているお姉さんの横に、こんなプロモーションバイクが!

c0092751_21253536.jpg

50ccバイクに、新製品のドリンクヨーグルト型サイドカーが付いています。斬新!

反対側はこんな感じ↓

c0092751_21271331.jpg

冷え冷えのドリンクヨーグルトがたくさん入ってました♪

もちろんお姉さんは、このバイクに乗って大学まで来たのです。想像してみたら・・・かわいい!!ちなみにこのお姉さん、日本に住んでいたことがあるんだって。スキーのインストラクターで、ニセコのスキー場で働いていたそう。今は、また日本に行くためにお金を貯めているとのこと。よっぽど日本が気に入ったようでした。村上は、このドリンクヨーグルトが気に入りました♪
[PR]
by serendip_love | 2007-05-31 21:32 | 北欧のデザイン

ノルテリエの森(笑)

c0092751_2353028.jpg

アパートからバス停に行く途中、ちょっとした森があります。だいたい近所に森があるという時点ですごいでしょ!というか、アパートのすぐ裏はほぼ手つかずの森です(笑)こういうの、夢だったの。「ソフィーの世界」みたいに、心と会話したいときに1人きりになれる場所のようで、とっても気に入っています。

話が逸れましたが、その森の中を通ると必ず小動物と遭遇します。カモ、ウサギ(大きい!)をよく見かけますが、なかでも一番のお気に入りがリス!木の陰から私のほうをじっと見ているかと思えば、ピョイッと反対側に移ってこちらの様子をうかがっているの。もうそれはそれは、あの落ち着きのなさが愛くるしいこと。その様子を写真に撮ろうと手をちょっと動かしただけで、リスさんは反応してダーッと森の奥に逃げ込んでしまいました、残念。

上の写真はかなり遠くにいたリスさんをズームで撮影したもの。無心に松ぼっくりを食べていました。お食事中のところ失礼しました。
[PR]
by serendip_love | 2007-05-30 00:04 | スウェーデン

小さいサイズ

スウェーデンでの買い物で、なくて困るもの。それは「小さいサイズ」。例えばケチャップ。少しあればいいなと思い大型スーパーに行ったら、一番小さなもので500mlで、1kgのものが一般的のようでした。もちろんケチャップに限ったことではなく、チーズやお肉、お菓子も大きなパックやセットもの(バンドリング)をよく見かけます。

日本では、商品のサイズや種類がすごく豊富ですよね。キューピーやユニクロがいい例。1つの商品で実にさまざまなサイズ(ユニクロの場合カラーも)があって、多様な消費者のニーズにこたえています。お弁当用の調味料は本当に便利!これは、人口が多いからこそ出来ることなのでしょうか。ありがたいことです。

でも、「バラエティ豊かなこと」イコール「いいこと」と言い切れるのかな。今日薬屋さんにコンタクトレンズの洗浄液を買いに行き、旅行用にと小さいサイズも一緒に買おうと店員さんに聞いたら、小さいサイズは取り扱っていないとのこと。そこで詰替え用の小さなボトルがあったので、それを購入してきました。

ふっと思う。詰替えボトルを持っている私は、今後は「小さいサイズ」を買う必要がないということ?ということは、余分なゴミを出さなくてもいいし、しかも安く済む!そっか、北欧はシンプルライフなんだ、と気づく。ただ単純に企業の損得だけではなくて、長い間守られてきた生活の知恵があるからこそ、「小さいサイズ」がないのかも。そう思うと、自分も「シンプルライフ」を実践してるなって嬉しくなる。って、もともとゴージャスライフでもないけれど(笑)
[PR]
by serendip_love | 2007-05-29 07:57 | 村上センス in Sweden

黒髪のスウェーデン人

スウェーデンの若者の間で、日本発のあるものが流行っています。金髪の髪を黒く染め、男の子はツンツンに、女の子はクリクリにして、目の周りを黒く書き、フリフリのお人形さんのような洋服を来た10代の若者・・・

そう、ゴスロリ・ファッションが流行っているんです!私が働いているお店の売れ筋は、やっぱりそれ系のファッション雑誌やアニメ。土曜はお休みということもあってか、とびっきりのおしゃれをして、メークをして、この小さな日本のお店にやってきます。みんな妙にはまっていてカワイイ♪顔にピアスをしている子も多くて、日本だったら不良扱いですね(笑)

だいたいみんな雑誌とお菓子(なぜかほとんどポッキー)を買っていくんだけれど、中にはお寿司の材料を買ってくれたグループも。甘エビとサーモン、海苔にすし酢、さらにガリと巻きすまで!みんなよく知っているよね、感心。これからきっとゴスロリ・ファッションでお寿司パーティーなんだろうな、などと心の中で微笑ましく思っていました。

こうやってファッションや食べ物を通じて、他の文化に興味を持つことってすごくいいことだと思う。特に、ヨーロッパの「若者」がはるか東の小さな島国に良い印象を持っているということは、大きな意味があるような気がする。どうしてかははっきり分からないけれど、そんな気がするんだ。もっと知ってもらいたいね。そのためには、私たちがもっと知らなければと思う。相手のことも、自分たちのことも。
[PR]
by serendip_love | 2007-05-28 18:00 | 村上センス in Sweden

夫婦で1つの人生

c0092751_2271570.jpg

大げさに悩むことが少なくなり心が安定すると、視点が将来に向くようです。ただむやみに遠くを眺めるのではなく、今ここからの道筋がスーッと伸びていくように見えるから不思議。

将来のことについては上野さんとよく話をしますが、ついこの間はタイムラインも交えた会話ができました。あれもしたい、これもしたい、とただ並べるだけではなく、「いつ」「何を」「どうやって」実現させるか。今までもんもんと考えていたことを口にし、相手のフィードバックを受けることで、今したいこと、後でしたいこと、家族が増えたときにしたいこと・・・お互いの目標がより鮮明になった気がします。「やりたいことが多過ぎて」とずっと思っていましたが、長い目で見ると今すべきことって手に負える範囲内なんですね。

そして「夫婦で1つの人生」なんだってことがはっきりわかりました。これは相手に依存するということではなく、それぞれがお互いの人生に責任あるということ。私が歩む人生は彼の人生に影響し、彼が歩む人生は私の人生に影響する。だからこそ、自分の人生に責任を持たないといけない。お互いがしっかり支え合っているという安心感もあるからこそできることなのでしょうね。
[PR]
by serendip_love | 2007-05-22 22:42 | 家族のこと

ゲゲゲの鬼太郎 妖怪占い

妖怪はもうひとつのあなたの姿。あなたの妖怪を占おう。
映画「ゲゲゲの鬼太郎」特集公開中!


チュー助さんのブログで紹介されていたので、早速遊んでみました♪

ぬりかべって・・・でも占いの結果を読んでみたら、意外に当てはまることもたくさんあってビックリ。「哲学する孤独な石」なるほど。特にこのコメントがまさに私のことじゃーん↓


「自分がこの世界に存在している意味ってなんじゃろか・・・」「存在、存在って、いったい存在とはなんだろう?」などと、腹の足しにもならないことばかり考えているのです。


ちなみに上野さんの誕生日でも占ってみたら、なんと彼もぬりかべでした(笑)夫婦揃って「哲学する孤独な石」ですか。案外そうかも。

ということは、2人の金銭運は・・・


突然意味もなく何百万もする壺や器を買ってきては、一日中眺めていたりと、とにかく他の妖怪が理解に苦しむ使い方をします。実用とはほど遠いところにゼニを使う傾向があるのです。


さすがにここまで極端ではないにしても、的を得てるわ。尊敬する糸井重里氏も同じタイプだったので、実はちょっと嬉しかったりする。
[PR]
by serendip_love | 2007-05-20 19:51 | 挨拶・自己紹介

やっぱりスウェーデン語が必要です

c0092751_2144482.jpg

先週大学の中の廊下を歩いていたら、掲示板の下に黄色い紙が落ちていました。「あ、日本語だ」と思った瞬間そうじのおばちゃんがそれをひょいっと拾い上げて、ゴミ箱へ。あわてておばちゃんに「これちょうだい!」みたいなことを言って、ゴミ箱から拾い上げると日本書店のアルバイト募集のチラシでした。なんとまあ、収入が欲しいと思っていた矢先の出来事だったので、踊るような気持ちで1分と待たず連絡してみたところ、まだ面接出来るとのこと。昨日が面接日で、その日のうちに採用の連絡をいただきました。ヤッター!

ストックホルムにあるこのお店は、書籍意外にも日本のものを全般に取扱っていて、文化活動にも積極的に取組んでいるようです。日本人のお客様もたくさんいらっしゃるそうなので、これから交流の幅が広がりそう♪接客だけではなく発注やデータ入力などのお仕事もできるようなので、今までの経験が役に立つかな。ただ1つ問題が。最近の日本ブームでスウェーデン人のお客様もとても多いそうなので、スウェーデン語で接客することも必要なのです。まったくの初心者である私(数字もろくに言えない・・・)を採用して下さったのだから、期待に応えるべく努力してみましょう!というわけで、スウェーデン語講座のCDをまた聞き始めた村上でした。

一応面接の前に調べてみたところ、有効な滞在許可とその条件を満たしていれば、留学生でもは働けるのだそう。どういうわけか、学生ビザでは働けないという認識があったので、もっと早く調べていればとちょっと後悔。まあ、今回知ることができてよかった♪
[PR]
by serendip_love | 2007-05-19 22:13 | お仕事

あきたこまち発見!

あきたこまちの古米を発見!1kg20クローナ(約350円)だったので購入してみました。うちに帰って来てからよくよく見てみると、何かがおかしい。説明書きを読んで納得。この写真から何か気づきませんか?(ヒント:原産地)

c0092751_16303540.jpg

もちろん秋田産ではありません。袋の上にある「特選米」のところをよく見て。そう!イタリア産なんです。イタリアであきたこまちを作っているとは思いませんでした。

早速お米を炊いて、ドライカレーを作ってみました!
c0092751_1635754.jpg

古米とは言えやっぱり香りが違いますね、美味しかった〜♪確か、ローマと東京は緯度が同じなはず。いずれスウェーデンであきたこまちが食べられるのなら、イタリア産であることも気にならないです。

お米にはちょっと不自由をしていたのです。スウェーデンで最初に買ったのはジャスミンライスで、たった2kgですが使い終わるのに4ヶ月もかかりました。やっぱり日本人の口には合わないでね。すし米という名前でジャポニカライスも広く売られているのですが、べらぼうに高い。で最近調理米という粒が大きく少し茶色っぽいものを買ってみましたが、これまた食感が・・・本当に罰当たりですが、私の持っているお米のアイデンティティとあまりにかけ離れていたので、二口ほどで・・・ごめんなさい。あまったごはんでリゾットにもしてみましたが、あまり意味がありませんでした(泣)というわけで、ちょっと救われた村上でした。
[PR]
by serendip_love | 2007-05-19 16:48 | 食べもの

ポップなほうきとちりとり

c0092751_16193198.jpg

もともと掃きそうじ好きの村上ですが、このほうきとちりとりを買ってからは手が空けばいつでも掃いてます(笑)色も好きだし、ちりとりもラクチンだし、かなり気に入っています。北欧のデザインは生活に密接したものだからこそ、愛されているのでしょうか。
[PR]
by serendip_love | 2007-05-19 16:24 | 北欧のデザイン

その靴じゃないよ

c0092751_2356324.jpg

昨日少しだけ奮発して買った靴、帰りのバスの中に置いてきちゃった。急いでバスを追いかけて車庫まで行って、自分が座っていたところをこの目で確認したけれど・・・どうも誰かが気に入ったみたい。まーたポッカしちゃった。

今日どうしてもフォーマルな靴が必要だったので、グループワークの後同じ靴を買いに行ったの。もう一度試着して購入、今度こそ無くすものかとその靴を履いて目的地へ向かいました。しばらくすると、カポカポしてきてロンドンの近衛兵みたいに歩かなくては行けない状態に!しょうがなくハンカチを詰めてその場をしのぎましたが、今度はきつ過ぎて足が痛い。

もしかしたら、昨日バスに忘れて来てしまったのは「その靴じゃないよ」というメッセージだったのかもね。えにうぇい。早速中敷を買いに行かないと。
[PR]
by serendip_love | 2007-05-18 23:54 | 村上センス in Sweden
line

秋田から福井に引っ越しました。気持ち新たに、妻・母・女性、そしてビジネス翻訳家として「私らしく」成長していきたいな。


by serendip_love
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー