serendipity - live my life

serendip1.exblog.jp ブログトップ

<   2007年 06月 ( 15 )   > この月の画像一覧

眠れません・・・

1月に秋田空港を発ったそのときから、ずっとずーっと待っていた日が、ついに明日(もう今日だけれど)となりました。上野さんがスウェーデンにやって来るんです!早朝の便でアーランダ国際空港に着くので、お出迎えのためノルテリエを4:30に出発しなくてはいけないのですが、今夜中の1時・・・目がギラギラして眠れません。あぁ、どうしよう。あと数時間後に会えると思うと、自然と笑ってしまうくらい嬉しいのに、5ヶ月ぶりだからなんだか緊張してしまいます。

こんなウェルカムボードを作ってみました。空港でプラカードを持つの、夢だったの♪用途はちょっと違うけれど(根本的に違うか)、変わり者の上野さんならきっと喜んでくれると思って。やっぱり楽しみ!
c0092751_7533225.jpg

[PR]
by serendip_love | 2007-06-16 08:08 | 家族のこと

裏山の火星人

c0092751_16254233.jpg

これ、何に見えますか?アパートの裏山をトレッキング中に発見したのですが、想像力の乏しい村上は「え、火星人?」と思いました(笑)しかも、秘密の研究でもしていたら恐いよー、と思い近づきませんでした。

お家に帰って辞書を引いてみると、ハチミツでした。ハニーね♪これでサインの意味も納得できます。でも、蜂には痛い思い出があるので、このサインの先にはますます行きづらくなってしまいました・・・でも、実はかなり興味津々。
[PR]
by serendip_love | 2007-06-14 16:32 | 北欧のデザイン

ストックホルムの歯医者さん

c0092751_15483829.jpg

テストが終わった日に、市立歯医者さんに行ってきましたよ。詰め物が取れてしまったのです(泣)恐る恐る訪ねてみると、金曜の午後ということもあり、しかも外では例の高校卒業生たちがお祭騒ぎ(前記事参考)をしていたこともあってか、がらがら。受付のお姉さんが30分後にアポを取ってくれました。担当はサラという女医さん、歯医者さんで握手をしたの始めて!状況を説明すると、スウェーデンでは銀歯はないので、別の詰め物をしてくれるとのこと。だいたいのことは日本の歯医者さんと同じ。ただ、助手の方が付きっきりというわけでもないので、「ちょっとこれ押さえて!」と管を持たされました。しばらく口を開けていると、「はい、できたわよ」と肩をたたかれ、鏡で見てみると歯と同じ色の詰め物がしっかり出来ていました。目立たない上に一日でできるなんて!しかも堅さも十分のようです。お礼を言ってもう一度握手。るんるん気分で受付に戻ると、すっかり忘れていました、恐怖の請求書!「1000クローナになります♪」って、ほぼ2万円じゃないですか!村上の留学保険には歯の治療は含まれていないのです。出国前にちゃんと歯医者さんに通っていたのにー。でも仕方ないですね。歯は大事にしないと。

この歯医者さんは、その場で予約をすることができるので、緊急のときや待つ時間にこだわらないときに便利です。Olofpalmes gatan(Hötorget近く)にあり、交通の便もいいです。ちなみに同系列の市立病院も近くにあり、対応は同じです。

写真は、この間の土曜日に行われたストックホルムマラソンの様子。こんなきれいな街を堂々と走れるなんて贅沢ですね。それにしてもすごい人だった。しばらく横断出来ませんでした(汗)
[PR]
by serendip_love | 2007-06-14 16:19 | スウェーデン

スウェーデンに夏がやって来た!

先週International Economicsの試験がありました。大問5問でショートエッセー式、設定時間がなんと5時間でした!でも、こちらでは長時間のテストは一般的で、その間食べたり飲んだりすることも自由。もちろんトイレにも行けます、見張り付きだけど(笑)。持ち込んだお弁当をむしゃむしゃ食べながら、集中力も途切れることなくなんとか終了。

ということで、夏休みに突入ーーーーーーー!!!!!

なのですが、翻訳の勉強と、締切間近のコンテストの課題、さらにお仕事もあり、まだ「夏休みモード」というほどでもないかな。今週末から旅行に行くので、そのころには全開だと思います♪

さて、この時期ウキウキしているのは大学生ばかりではないようです。9月が新年度のスウェーデンでは、今がちょうど卒業のシーズン。Hötorgetで遭遇した高校の卒業生たちのお祭騒ぎには圧倒させられました↓
c0092751_16475983.jpg

働く車に乗り込んだ卒業生たちが、白いキャプテン帽をかぶって(スウェーデンでは、特別なことがある時に若い人がかぶるようです)大音響で街を練り歩きます。もう叫ぶわジャンプするわで、こんな重厚なトラックでもぐーらぐら揺れてました。クラスごとに車があるのでしょうか、卒業生たちを乗せたトラックは数十台!中には、オープンカーに装飾を施したスマートな車もありましたが、こんなトラックの方が圧倒的に多かったです。ちなみに、垂れ幕の意味は「家に帰って寝てから来な!」という感じかな。英語の直訳は"Don't forget to go home before you go and put yourself to bed!"

中にはこんな働く車に乗り込んだ卒業生たちも!
c0092751_1653767.jpg

他のトラックを見かけると、ウォーーーーーッ!って叫んでました。まわりの大人たちは、「自分のころを思い出すな〜」みたいな優しい表情で彼らを眺めていました(笑)

スウェーデン人にとって夏はすごく大事な季節のようですね。スウェーデンは二学期制なので、クリスマスホリデーを除けば夏以外に長期休暇もないのだから、当然かもしれません。暗くて寒くて長い冬を耐えてきたのだから、その分夏は思いっきり楽しむのは、何も子供に限ったことではないようです。サマーハウス(別荘のようなもの)を郊外や外国に持っている人も多く、夏に長期休暇をとって家族とのバカンスを楽しむんだって。いいですねー。あと、退職後に南の国へ移住する人も多いとのこと。EU諸国内は人の移動が自由なので、スペインや土地代がまだ安い東欧が人気なんだって。

5月までは雨も多く、コートなしでは出かけられないほどでしたが、6月になってようやく暖かくなってきました。日中は日差しも強く、みなさん露出度が高くてドキドキです♪水着で日光浴を楽しんでいる人もよく見かけます。どうやら、本格的に夏がやって来たようです。
[PR]
by serendip_love | 2007-06-13 17:14 | スウェーデン

偶然の四コマ

高台にある小さな公園で写真撮影の練習をしていたときのこと。手前にあるチューリップと、背景の建物とのコントラストを・・・などと初心者なりに考えながら撮影していたのですが。macにインポートしてみてみたら、お客さんが入り込んでいました。手前と奥ばかりに集中していたので、全然気がつかなかった!というわけで、4コマ風にしてみました、どうぞ!

c0092751_543091.jpg
飼い主:(ジョンは本当に水遊びが好きね♪)

c0092751_5442483.jpg
飼い主:ジョーン。そろそろおうちに帰るわよー!

c0092751_5453116.jpg
飼い主:ジョンてば!行くって言ってるでしょ!水飲まないの!

c0092751_5463944.jpg
飼い主:もう、勝手にしなさい!
ジョン:はーい!


失礼いたしましたー。
[PR]
by serendip_love | 2007-06-07 05:49 | 村上センス in Sweden

バスの中が仕事場

c0092751_19183664.jpg

バスの話が出たのでもう一つ。ノルテリエからストックホルムまでは、ハイウェイを通ってちょうど1時間。その間授業の予習をしたり本を読んだり物思いにふけったりと、結構使える時間です。時々爆睡してるけど・・・

先日はすごいおばちゃんを発見しました。通路をはさんでとなりに座っていたその人は、バスがハイウェイに入りほぼノンストップ状態になると、バッグから何かをごそごそと取り出しました。キャラメルのようなものがたくさん入ったプラスチックバッグとピンセットのようですが、それらを使って作業をし始めました。横目でのぞいてみると、なんとコイル巻きをしているではありませんか!バスの中で内職するなんて!!!

これには刺激を受けました。時間を最大限に利用するその姿勢は、見習いたいものがあります。だいたいバスの中で内職をしてはいけないなんてルールもないし。ちょっとだけ周りの目が気になる程度で、でもそれも一瞬のこと。他の人の迷惑にもなっていないし。バスの中の一時間を、もっと自分なりに使いたいと思ったのでした。
[PR]
by serendip_love | 2007-06-06 19:35 | 村上センス in Sweden

となりのチワワ

c0092751_21595563.jpg

スウェーデンに来て驚いたこと。たくさんありますが、公共の乗り物でイヌを見かけることが多いですね。これ本当!地下鉄の車両には「イヌ・ダメ」みたいなステッカーがしっかり貼ってあるのに、みんな堂々と連れて歩いています(いいのか!?)。改札を通ってきたのだから、もう見て見ぬフリ・暗黙の了解のようになっているのでしょうか。イヌたちは慣れたもので、車両が揺れてもおかまいなし、地べたにゴロン。でもたまに小心なイヌもいて、電車が動き出すと、うぉぅーとずっと叫んでいたり。周りの人たちも、「あらまぁ」みたいな感じで、迷惑顔というよりはにこやかにしています。みなさん、心が広いですね。

電車に限らず、バスでも同じこと。先日もとなりに座っていた小さな女の子が、これまたかわいらしいチワワを連れていました。チワワ好きの村上にとっては幸せな時間でしたが、もし動物アレルギーの人がいたらと考えてしまいました。それとも、アレルギーの人はスウェーデンにはいないのでしょうか。そんなわけないよね。スウェーデン、不思議な国です。

上の写真は、チーズの切り口。チワワに見えない?
[PR]
by serendip_love | 2007-06-05 21:55 | スウェーデン

悩み事

c0092751_19435166.jpg

ブログをどうしかと考え中です。作成中のHPのブログ版も作ったので、そちら一本にしようか、それともこのexblogも続けようか・・・ブログのお引越しをするとなれば、今回で何回目?多分3回目ですね(汗)そのたびに皆さんにご迷惑をおかけしてきました。あぁそおいえば、blogspot(英語版)はどうしよう・・・最近あまり更新してないし。などともんもんとしています。

とりあえず、今のまま続けてみます。WordPressの使い心地によっては、またお引越しするかもしれません。その時はよろしくお願いします。
[PR]
by serendip_love | 2007-06-05 19:41 | 村上センス

マインドマップを参考にして

c0092751_842630.jpg

先月から受講している、某大学院の翻訳コース。スカラーシップ生選抜のため、日本語でエッセーも提出しなくてはいけません。テーマは「今後の人生設計と"翻訳"とのかかわりについて」。いいアイデアが浮かんでも、どうもテーマにそぐわない。なかなか苦戦しました。あぁ、どうしよう、書けない。そう思ったとき、ふっとあることを思い出しました。少し前にやってみたマインドマッピング、あれならテーマにぴったりかも。「5年後の私」と書かれた丸が中心にあって、5年後こうありたい、という自分になるために必要な要素をポンポンと書いていったものです。それをもとに、一からエッセーを書き直してみたら、とりあえずまとまりました。テーマにも、私なりの見解ですが、合っていると思うし。せめて、私の思いが伝われば・・・そう願わずにはいられません。

(恥ずかしいから、写真のサイズちっちゃくなっちゃった!)
[PR]
by serendip_love | 2007-06-05 08:32 | 村上センス

白夜の怪奇現象?

c0092751_4235482.jpg

スウェーデンはすっかり白夜の季節になりました。夜でも真っ暗になることはなく、うすら明るいという言葉が合うでしょうか。それも22時〜2時ぐらいの4時間ほどで、その前後は夕方(明け方)なみに明るい!最近つい夜更かししてしまうのも、そのせいなのかもしれません。akkyさんが言っていたこと、本当でした!

さて、なんとも大袈裟なタイトルですが・・・上の写真は、夜9時ころに撮影したものです。日は大分落ちてきていますが、まだまだ青空が広がっています。そのときに聞こえてきたあの鳴き声!ピチチ♪ピチチ♪って、とり!?いくらまだ明るいとは言え、夜の9時に鳥の鳴き声を聞くなんて、すごく不思議な感覚でした。鳥さんも白夜のシーズンには、夜更かしを楽しんでいるのでしょうか。
[PR]
by serendip_love | 2007-06-05 04:37 | スウェーデン
line

秋田から福井に引っ越しました。気持ち新たに、妻・母・女性、そしてビジネス翻訳家として「私らしく」成長していきたいな。


by serendip_love
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30