serendipity - live my life

serendip1.exblog.jp ブログトップ

<   2007年 10月 ( 23 )   > この月の画像一覧

人気者の鹿

c0092751_19482550.jpg

再び、ストックホルムの路上アート。この鹿、本当によく見かけます。標識の裏を見ると、かなりの確立でこの鹿に出会えます。何者なんだろう・・・


ただ今、木曜の試験に向けて勉強中です。が、どうやら昨日の雨に打たれて、少し風邪を引いてしまったようです。早く直さなくては。
[PR]
by serendip_love | 2007-10-30 19:51 | 北欧のデザイン

四季の移ろい

一つ前の記事の真っ暗な写真は、アパートからの眺めです。この風景が大好きで、今まで何度もシャッターを切ってきました。それらを見てみると、月日が経っているんだなとちょっとしんみりしてしまいます。ここでの生活も残り二ヶ月、悔いのないように、思いっきり楽しまないと!


4月、ノルテリエに引越してきたばかりのころ。
c0092751_6195010.jpg


7月、上野さんが帰国すると、雨の多い日が続きました。
c0092751_627345.jpg


上の写真の真ん中右側の木。根元の葉っぱがウサギが木登りしているように見えて、思わずパチり。この辺には、本物の野うさぎもたくさんいます。
c0092751_6302493.jpg


10月、つい最近の一枚。地面は落ち葉で埋め尽くされています。
c0092751_6323976.jpg


残すは冬の写真だけですね。それも、もうすぐ目の前。ちょっぴり恐いような・・・でもやっぱり、楽しみかな。
[PR]
by serendip_love | 2007-10-30 06:35 | スウェーデン

夏時間、終了

c0092751_083893.jpg

この写真、別に失敗した訳じゃないんですよ(笑)いかに暗いかをお見せしたくて。これがほんの数日前の朝7時!どんどん日が短くなってきております。それもそのはず、昨日まではサマータイム実施中だったので、実際より1時間早いのです。それも今朝1時まででした。2時になる瞬間にまた1時に戻ります、面白いでしょ!だから、今日は1時間長く寝ることが出来ました。このところの寝不足解消に、多いに貢献してくれました(笑)ちなみに、3月にサマータイムが始まるときは、午前2時になる瞬間に3時になります。そのときの記事はこちら

夏時間、どうして日本では導入されないのでしょう。イギリス英語では "summer time" と言いますが、アメリカでは "daylight saving time" と言います。それから分かるように、夏の間1時間時計を早めるだけで、電力の節約になるのです。しいては地球温暖化の防止に大きく貢献すると思うのです。夏の午後7時が6時になることを想像すれば、ね、効果がありそうでしょ。自主的に夏時間を採用している企業もあるようですが、それはどちらかというと通勤ラッシュの回避が大きな理由のようですし。ということは、夏に1時間「遅くなる」ところもあるのでしょう。いずれにしても、検討の価値があると思います。

ちなみに、今日から日本ースウェーデン間の時差は8時間になります。そして現在16:30、外はすでに真っ暗です・・・
[PR]
by serendip_love | 2007-10-29 00:32 | スウェーデン

危を機に変えて

ここ数ヶ月のごたごたで、上野さんが退職願を出したのが木曜。そしてその翌朝にあのニュース。なんて言えば、もうどこかお分かりですね(比内鶏じゃないですよ)。村上家は少々混乱していましたが、もうずっと心の準備はできていたので、今は次のステップに踏み出そうとしています。上野さんは支店で責任ある立場なので、お給料がまったく支払われていない状態でも、部下の方たちの士気を高めたり本社に説明を求め続けたり、そして生徒のためにも頑張っていました。他の支店では、最後の方になると、講師とスタッフが全員欠勤しているところも少なくなかったようです。ワンマン経営で、会社にとって一番重要なアセットであるはずの従業員をまったく顧みず、そして何より、「外国語を学びたい」という数十万人の生徒をこういう形で裏切った、前社長。隠れていないで、しっかり責任を取ってもらいたいものです。

こんなときでも前向きでいられるのは、やっぱり上野さんのおかげです。その彼は、ライブで演奏したり、今日も男鹿までサイクリングに行ったり、突然の災難も楽しんでいるかのようです(笑)それでいて、しっかり就職活動もしているのです。私も見習わなくては。

上野さんの転職先によっては、秋田を離れることになるかもしれません。どうなるかな。以前山本先生からこういうことを聞きました。危機という言葉は、危険な状態という意味だけれど、危機の二つ目の「き」は、機会の「機」です。だから、何か重大なことが起きたときは、危ういと同時に、チャンスにもなり得るんだって。今がまさにそんな状態かな。2人で力を合わせて、機にしていきます!
[PR]
by serendip_love | 2007-10-28 19:44 | 家族のこと

横断歩道を渡る人

横断歩道の標識、なにかがおかしい・・・
c0092751_5204148.jpg


もう少し近づいてみると・・・
c0092751_5213933.jpg
あっ、顔がある!!!


ストックホルムには、標識を使った「路上アート」があちこちにあります。新しいカテゴリーを作ったので、これから少しずつ紹介していきまーす♪
[PR]
by serendip_love | 2007-10-24 05:24 | 北欧のデザイン

謙虚なビール

カールスバーグ(デンマーク出身のビール、緑のボトルが目印)のトラックを発見。荷台のロゴを見ると・・・

Carlsberg
Probably the Best Beer in the World

いいですね、この謙虚さ(笑)で、カールスバーグのホームページを見てみると・・・

Probably the Best Website in the World

となってました。ちなみに、カールスバーグの日本語サイトを見てみると、キャッチコピーがまた随分と違う。

Ice Breaker
そして心が、うちとける

地域によって、マーケティングの仕方が違うんでしょうね。Probably...を日本語にすると、「世界一のビール、のはず」って感じかな。謙虚さは伝わっても、なんかパッとしないもんね。

ちなみに、コペンハーゲンの観光名所「マーメイド像」は、カールスバーグが市に寄贈したものだそうです。マーメイド像を実際見てきましたが、どこにもそんなことは書かれていませんでしたよ。つくづく、謙虚な会社なんですね。
[PR]
by serendip_love | 2007-10-23 05:34 | ビジネス・起業

ホームパーティー

c0092751_5523163.jpg

お友だちを呼んで、うちでホームパーティーをしました!ノルテリエは遠いから、お誘いするのにかなり気が引けたのですが、7人も来てくれて内心ほっとしました。ギョーザとおいなりさんがメインで、あとサラダとお手製キムチ、そしてお得意のグァカモリ(アボガドのディップ)を2種類作りました。いくらなんでも作り過ぎだろうと思っていたのですが、ほとんど完食してくれて、作り手にとって一番嬉しい結果です。アンデッシュとブルマーがハート型のチョコケーキを持ってきてくれて、これも美味しかった〜。多分、私が一番楽しんだんじゃないかしら。そんな、ノルテリエでのパーティーでした。みんな、来てくれてありがとう!
[PR]
by serendip_love | 2007-10-16 06:03 | お友だち

ギョーザ、100ヶ

c0092751_5494572.jpg

ギョーザ、100ヶ作りました!おいなりさんも、30ヶ。作りがいがあります。
[PR]
by serendip_love | 2007-10-16 05:51 | 食べもの

ついにマイナス!

c0092751_79624.jpg

紅葉シーズン真っただ中のスウェーデン。日に日に寒く、そして暗くなってきています。天気予報によると、明日のストックホルムの気温はマイナスになるみたいです!そろそろ冬物のコートかしら・・・冬支度をしなくては。


スウェーデンに来てから、今日でちょうど9ヶ月。上の写真は今年1月、ストックホルムに着いて初めての朝に撮った、シェップスホルメンからのガムラスタンの眺めです。日の出前、8時半ころです。朝焼けが建物を照らして、ピンク色に輝いていました。そのころの日の入りは3時過ぎでした。
[PR]
by serendip_love | 2007-10-13 07:21 | スウェーデン

光る☆ホチキス

ホチキスの針がなくなると、光ってお知らせするホチキスってどうだろう。すると、次回「空振り」することもないし。私ってばすごいこと思いついちゃった!とウキウキしてたんですけどね。今、何気なく村上愛用の普通のホチキスを見てみると、横に窓が付いていて、針が残り少なくなるとちゃーんと分かるようになっていました。そりゃそうよね(笑)でも、光るっていうアイデアも良いはず。音が出ても面白いかも。オフィスで「カッコー♪」とか鳴ったら、場の雰囲気も和みそう(笑)
[PR]
by serendip_love | 2007-10-09 06:26 | ビジネス・起業
line

秋田から福井に引っ越しました。気持ち新たに、妻・母・女性、そしてビジネス翻訳家として「私らしく」成長していきたいな。


by serendip_love
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー