serendipity - live my life

serendip1.exblog.jp ブログトップ

<   2008年 06月 ( 9 )   > この月の画像一覧

もういっちょ!

c0092751_2326318.jpg

まだまだたくさん、この手の写真があるんだけどね。もう一枚アップ。
上野さん、頭でかっ!
[PR]
by serendip_love | 2008-06-30 23:26 | 村上センス

楽しかった!

c0092751_235438.jpg

今日の初レッスン、すっごく楽しかった!今日になって「そう言えば私、人前で話すのが苦手だった」ということに気づき、直前になってかなり焦ってたけれど・・・でもしっかり準備していたおかげで、大事なことはちゃんと伝えられたし、レッスン自体もなかなか手応えあり。生徒さんたちがどう思ったかはわからないけれど。でも、何より私自身が楽しくできて良かったなって思う。普段初対面の人にジョークを言ったりしないのだけれど、「盛り上げよう」という無意識が働いたせいか、終止なごやかな雰囲気のレッスンでした。


レッスン内容はというと・・・まずは生徒さんの目標を聞いてみました。どうして英語を勉強しようと思っているのか。ここがしっかりしていないと、いくら勉強しても身に付かないと思って。皆さん、とても素敵な目標を持っていて、かなり感動。そのあと、英語で自己紹介の練習。そして、練習問題を使ってbe動詞と一般動詞の復習。シャドーイングも取り入れて、文法だけに偏らないようにしてみました。少し時間が余ったので、準備しておいた「有名人カード」を使って、紹介練習の続き。そんな素敵な一時間でした。


早くも来週が楽しみです♪


上の写真は、プラハにある鏡の博物館。お腹がよじれるほど笑ったな〜と思い出し、なんとなく再掲載(笑)
[PR]
by serendip_love | 2008-06-30 23:25 | I Can Do It!・英語学習

明日からのレッスン

c0092751_1462327.jpg

明日からいよいよ、I Can Do It! の第二期英語講座が始まります。宣伝にいろいろと労力とお金を使ったわりに、申込みが伸びず、一時はやる気をなくしかけたりも。何がいけないんだろう・・・こうすれば良かったかも・・・チラシが魅力的じゃないのかも・・・内容が良くないのかな・・・実績がないからかな・・・などと、ネガティブな発想になっていました。でも、少ないなりにも興味を持って参加してくれる人がいるのだから、その人たちのために、持っているものを惜しみなく与えよう。少人数の方が、生徒さんにとってもいいのだから、とやっと思えるようになったのです。


今回は、私も初心者レッスンを受け持つことに。「基礎からしっかり、やり直し英語」というクラスに、4人の方がサインアップしてくれました。楽しみでもあるけれど、やっぱり緊張。こうしようと決めたことも、寸前になってこれに変えた方がいいかもとか、他の教材に目移りしたり。でも、最初の目標を忘れちゃいかんですな。レッスン名にある通り「やり直し英語」なのだから、どんなに魅力的な方法が他にあっても、それにスティックしていこうと、決意を新たにした前日の私です。


さて、どうなることやら。まずは、自分が楽しまなきゃね♪
[PR]
by serendip_love | 2008-06-29 14:16 | I Can Do It!・英語学習

正真正銘の自分

恩師のYamamoto先生は、頭でっかちでぐらぐらしている私を支えてくれ、ちょっとでもいいことは大げさなほどほめてくれ、そしていつも愛と刺激を与えてくれる人。ただの経済学の先生じゃない、まぎれもなく私のメンターです。


今日はそのYamamoto先生の公開講座に参加してきましたよ。新聞の経済指標の読み方とか、生活やビジネスに役立つ新聞の読み方を教わりました。何より印象深かったのは、今私たちがいるこの時代について説明してくれたこと。知識からコンセプトの時代に変ってきている、そして「コンテクスト」の時代に移っていくのではないかというお話。まだまだ勉強不足な私では言葉足らずでうまく説明できそうにないけれど、大事なのは「自分は何者なのか」ということを、心から本気で答えること。何もないところから何かを創り出す、それが自分自身を映し出す。その元になるものがコンテクストなのかなって。誰かに映し出された自分じゃなくて、正真正銘の自分。世の中の誰もが、そんな風に考える時代が来るのかな。そんな風に自分を、表現できるようになるのかな。


なんとなくだけど、私が今進もうとしている”路線”は、それほどはずれたものじゃないのかもしれないと思える、勇気の出るお話でした。ああ、いろんなことが楽しみになってきたわ♪
[PR]
by serendip_love | 2008-06-24 00:53 | 村上センス

目指すはキン肉マン!

同世代の友だちや知り合いの活躍を目の当たりにすると、嬉しく励まされるのと同時に、ちょっぴり焦る気持ちもあるんだ。まだまだ心が狭いな。


そんな未熟な想いを吹き飛ばしてくれるささやかな出来事がありました。実は私、アニソン(アニメソング)のアカペラグループ、魂よしこの大ファンなんです。去年のハモネプで披露してくれた「愛をとりもどせ」は、YouTubeで何度も何度も、レコードだったら絶対すり切れてるってほど繰返し観てたし。まだスウェーデンにいた頃だったから、もうホームシックな私の心の支えでしたよ。それはさておき、先日またまたYouTubeで魂よしこの「キン肉マン」を発見!それがね、本当にいいの!!!アカペラもパフォーマンスも最高なんだけど、何より笑顔がいい!他のグループは優勝狙いで真剣そのものなんだけど、魂よしこのみんなはすっごく楽しそうで、観客を楽しませることが一番の目的なんだってビンビン伝わってくる。


それ観たとき、これだって思った。もちろん最高にうまいんだけど、すっごい技があるわけでもない(ごめんなさい)。すっごくイケメンなわけでもない(さらにごめんなさい)。ただ純粋に好きなことをして、それを極めて、それで人を笑わせたり幸せにしたり、元気にしたり。私もそんな風になりたいなぁ。


焦んなくても大丈夫。私はキン肉マン目指してがんばろう♪魂よしこ目指してがんばろう♪私は私を目指してがんばろう♪


YouTube「ハモネプ2007/愛をとりもどせ!!」
YouTube「ハモネプ2008/キン肉マン Go Fight!」
[PR]
by serendip_love | 2008-06-23 23:42 | 村上センス

久々の英検受験

最近、あれこれと忙しくしています。週末も何かしら予定があったり、BACK TO THE SCHOOLのイベントがあったり、営業活動をしたり・・・どれもこれも自分で選んでやっていることだから、頑張れるのかな。妥協したくないしね。


今日は英検を受験してきました。そういえば、5年前の今日もそうだったな・・・AIUを受験しようと決め、最初に行動したのが英検受験。そのときは、高校のとき2回も不合格だった準二級と、同日に受験できるということで二級にも挑戦しました。二級合格はそれから半年たってからでしたが、少しずつ英語力も向上してきて、そして5年後の今日は一級を受験しているなんて。ゆっくりと時間をかけながら、でもちゃんと成長してきているだと実感。今回の結果は自信がないけれど(語彙力のなさがネック)いつかは必ず合格するんだろうな。


気合い新たに。今週は通訳のお仕事です!
[PR]
by serendip_love | 2008-06-16 00:10 | I Can Do It!・英語学習

チラシを作らなきゃ

新しい講座を6月末から開講するため、広告の手配をしたり、カリキュラムを考えたり。それと平行して、イベントの企画・準備。さらに、9月から新しい世界に飛び込もうと、心の準備をしたり・・・いろんなことが同時に起きていて、というより、同時にいろんなことをしなくてはいけなくて、優先順位が分からなくなっちゃいそう。どれも優先なんだもん!!!

でもやっぱり、講座のチラシを早いとこ完成させないと。仮のはできているから、あとは調整するだけなんだけどね。アイディアがあれこれ出てきて、どれを選ぶかという選択をする必要はあるけれど。

起業家一年生、相変わらずマイペースでやっております。
[PR]
by serendip_love | 2008-06-03 21:13 | BACK TO THE SCHOOL

ホスピス・ボランティアになります。

3月から5回にわたり講座を受講し、個人面接を経て、先日やっとホスピス病棟でのボランティアに任命するという案内が届きました。まずはほっとしたけれど、身の引き締まる思い。頑張ろう!と思っちゃいけない。自然に患者さんと接することが大事なのだから。でもそういう考えが今までの自分になかったものだから、どうしていいかわからないと感じることもある。まずは今月、初仕事をやってみないことには、ね。

ホスピスには以前から興味がありました。ホスピスの先生が書かれた本と出会ったのが5年前。草彅剛くんの「僕の生きる道」のシーンを振り返りながら、限られた命の中で苦しみながらも生きる道、そして幸せを見つけるすべは必ず見つかるんだ、というお話でした。それから「生」と「死」をもっと意識するようになりました。

そして何より、この活動から何かを学びたいと、純粋に思う。以前にも似たような記事を書いたけれど(参照:もし突然おばあちゃんになっちゃったら)年老いて何を悔やむかというと、してきたことではなくて、しなかったことなんだって。出会った人とすぐお別れしなくてはいけないのは寂しいけれど、その人の最期から私が何かを学ぶことができたら、その人の人生は意味のあることなのかも・・・なんて。自分勝手が過ぎました、ごめんなさい。

ホスピス・ボランティアになります。
[PR]
by serendip_love | 2008-06-02 21:52 | 村上センス

影響

先日、少し嬉しいことがあった。

朝の通勤、いつも同じ車両に乗っていると、いつもと同じ顔ぶれが並ぶ。私が電車通勤を始めたころ、電車の中で読書をしているのは私ともう一人の男性、二人だけ。他の人は疲れ果てたかのように眠っていたり、ずっと携帯をいじっていたり、ただぼーっとしていたり。

2週間が過ぎたころに変化が。途中から乗車する女性が、かばんから年季の入った大きな本を取り出し読み始めた。もしかして、私たち(男性と私)を見て、そう言えばずっと読みたいと思っていた本が眠ったままになっていたな、と思い出してくれたのかな、などと想像する。

それからも少しずつ読書人口が増えて、今では5人ほどが、私が利用する車両のシマに。その様子をいつもちらちら見ながら、すぐに携帯の画面に視線を戻している女性の存在に気づいていた。

この間の木曜日は、体調が優れなかったので私は車中ずっと眠っていた。ふっと目を開けたとき、すぐ目の前には例の女性が。するといつもと様子が違う。なんと、真新しい雑誌をぱらぱらめくっているではないか!ちらっと見えた表紙には「人材教育」というタイトル。人事関係のお仕事なのかな。ぱりっとした雑誌を見て、昨日あたり「本でも読んでみようかな」と本屋さんに立ち寄ったのかな、などと想像しながら、幸せな気持ちで彼女を見つめていた。

もしかしたら、人に影響を与えることができたのかもしれない。そう思うと、自分の存在に意味があるのだと思える。私が直接影響をあたえたのではないかもしれないけれど、そんなことは関係ない。

電車の中で寝るのが悪いというわけではない。もしかしたら、出勤前やその前夜に一生懸命勉強していたのかもしれないし。もしかしたら、会社に着いてから始業時間まで勉強する人もいるのかもしれない。ひょっとしたら、携帯で本を読んでいたのかもしれない。

けれどもし、電車での短くない時間を何か建設的なことに使えたら、それって素晴らしいと思う。何かを聞くでもいい、読むでもいい。何もしないよりは、何かした方がいいに決まっている。

今度はこの影響が、同乗している高校生たちにも伝わればいいなと思う。友達の手前、そうしたくてもなかなか出来ないのは、私も経験があるからわかる。今の私の目標は、「まずは最初の一人目」。そこから何かが変わっていくはず。
[PR]
by serendip_love | 2008-06-01 10:30 | 村上センス
line

秋田から福井に引っ越しました。気持ち新たに、妻・母・女性、そしてビジネス翻訳家として「私らしく」成長していきたいな。


by serendip_love
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30