serendipity - live my life

serendip1.exblog.jp ブログトップ

<   2008年 09月 ( 7 )   > この月の画像一覧

「必ず成功するよ」

c0092751_22451254.jpg

秋田県中小企業団体中央会が主催する「創業塾」に参加し、今日が三日目の最終日だった。尊敬するGFCの佐藤善友先生の指導のもと、ビジネスプラン作成に挑戦してみた。今までもビジネスプランコンテストに参加したり、BTTSを始める時に「それなりの」プランは立てたことがあるけれど、しっかり収支も計算し、戦略まで考えたのは初めてのこと。プレゼンを練習する機会もいただき、「(助成金の)200万円ゲットできるよ!」というお褒めの言葉もいただいた。わかりやすい説明と、愛に溢れた喝をしっかりといただいたおかげだと、ただただ感謝。


帰宅してから善友先生にメールを入れると、すぐに返事がきた。「今の積極性があれば、必ず成功するよ」信じてみよう、この言葉を。いろんなチャンスがあることも教えてもらった。あとは挑戦するだけ。


資金と実績と知識をつけて、来年9月の法人格取得と店舗開店を目指します。やるぞ!


上の写真は、夏に遊学舎の「ジュニアサマースクール」で講師をつとめたときのもの。テーマは「英語で作ろう、自分だけの世界地図」。楽しかったなぁ。ユニークなレッスンをもっと増やしたいと思う今日この頃。
[PR]
by serendip_love | 2008-09-21 23:08 | ビジネス・起業

私たちの役目

c0092751_23313057.jpg

最近、なんだかいろいろと忙しい。横手に週4で通い、大学院は水曜と土曜、そしてBTTSの活動は平日夜と日曜日・・・これだけ固定の予定があれば当然のことだし、ある程度覚悟していたことだけれど、次から次へと次のことをしているような、「止まれない」感覚に、ここ数週間はまだ慣れずにいる。

それでも、今していることどれもこれも、未来のある一点に向かっているような「つじつまが合っている」感覚もあって、自分の成長を日々感じている。こんなにも環境に恵まれている人は、きっといないだろうな。この幸せを、しっかりとかみしめて日々進まなければ、と気合いが入る。

今回で3期目となる I Can Do It! のレッスンは、肩肘張らず少し「気」を抜いたものにしてみた。試行錯誤の上、やっとできたチラシ。発注していた3000枚のチラシを昨日受け取って、その脚で新聞配達の会社へ。明日日経の折り込みに入る。初めてのことだから、どうなることやらと心配に思ったり期待したり。今度こそ、上野さんの素晴らしいレッスンをたくさんの人に知ってもらいたい。前回は思うように生徒さんを集めることができなかったから。そこから学んだことが、反映された結果になればいいのだけれど。

「今度こそ成功しますように。」そう言うと、上野さんが言った。「いつだって大成功だよ。」そうだよね。前回だって、生徒さんの数は少なかったけれど、どれもステキな出会いだったし、いろんなことを学んだし。生徒さんもそう思ってくれるような環境を作るのが、私たちの役目。よし、次回も頑張ろう!


上の写真は、私が担当している「やり直し英語」のレッスン風景。きっとこの中で私が一番楽しんでいると思う。
[PR]
by serendip_love | 2008-09-18 23:58 | I Can Do It!・英語学習

文学賞と文字数

c0092751_5472598.jpg

ノースアジア大学が主催する「第一回ノースアジア大学文学賞」に作品を応募した。脚本家で秋田出身の内館牧子さんがノースアジア大学の客員教授ということもあり、今年からスタート、毎年開かれるそう。5月と7月には、内館牧子さんの市民公開講座に参加し、エッセーの書き方の基礎を学び、それを受けての応募。このブログで、尊敬する方から「いいね」と言われた記事をベースに、2400文字程度のエッセーに書き換えた。その場にいなかった人にもその様子が伝わるよう、記事を肉付けしていく作業は、案外難しかった。「ダメもと」で、初めての文学賞応募。淡い期待を胸に。


期限ギリギリで応募したところ、2日後くらいに作品が戻ってきた。文字数が足りないとのこと。担当の方がちゃんと数えてくれて、これくらいまで文字数を調整して、再度送って欲しいとのこと。ノースアジア大学さまのご配慮に非常に感動した私。自分の作品は好きだけど、賞までは考えていない。けれど、文字数を規定に合わせて、もう一度投函した。期待ではなく、感謝を胸に。
[PR]
by serendip_love | 2008-09-05 05:59 | 趣味のこと

ニュースでイングリッシュ!

NdE NdE BO
ニュースで英語を学ぶ英語イベント「NEWS de English(ニュースでイングリッシュ)」を開催します!総選挙まであと数ヶ月、アメリカ大統領選挙について英語で易しく解説します。今後のニュースがもっと面白くなりますよ。

ただ聞くだけじゃなくて、自由に発言・質問したいという方も大歓迎です!普段の英語学習の成果を発表する機会として是非ご利用ください。英語を学びたい!新しい知識も身に付けたい!いろんな人と知り合いたい!そんなあなたにピッタリの楽しいイベントです。勇気を出して、参加してみよう!


第5回 NEWS de English

テーマ:アメリカ大統領選挙2008
Race for the White House : What is a Party Convention?

講師:ウェイン先生

日時:平成20年9月6日(土)10:30〜12:00

場所:遊学舎(秋田赤十字病院となり)研修室6
(無料駐車場あります)

参加料:1000円


▼お申込み、お問合せは
NEWS de English お申し込み、お問合せフォーム

葉っぱこれまでの NEWS de English葉っぱ



第4回 NEWS de English「記者会見」
第3回 NEWS de English「英字新聞の読み方」
第2回 NEWS de English「アメリカ大統領選挙2008 - ペンシルバニア予備選挙」
第1回 NEWS de English「アメリカ大統領選挙2008」
(クリックすると、ブログの記事にジャンプ♪します)
[PR]
by serendip_love | 2008-09-04 22:45 | I Can Do It!・英語学習

好きこそものの上手なれ

c0092751_2231139.jpg

先週の土曜日、ALTのパーティーで演奏した上野さんたち。ここ最近ライブによく参加しているせいか、ずいぶん上達したなと思う。どんなことでも、積み重ねなんだなぁ。好きこそものの上手なれ。私ももっと趣味に充てる時間を持って、気分転換しなければ。


今日はまさに4足わらじの日。朝6キロ走ってから、通訳の授業を3時間受け、午後から出勤し、帰宅してご飯作って洗濯して、その後BTTSの事務仕事のため遊学舎へ。さすがに疲れが。今日はもう寝ます☆
[PR]
by serendip_love | 2008-09-03 22:49 | 村上センス

今日から7ヶ月目

働きながら大学院に通うにあたり、お仕事のスケジュールも大幅に変更しました。授業のある水曜は全休、私が担当する「基礎からしっかり、やり直し英語」のレッスンがある月曜は午後の半休をもらい、その分他の日の勤務時間を増やすことに。出勤する時間がさらに一時間早くなりましたが、こんなわがままを聞いてくれた会社にホント感謝。入ってから7ヶ月目、今日が新しいスケジュールでの初出勤日。同じ職場でも、何か気持ちが一新したような新鮮な感じでした。


スケジュールが変わっても、一週間の働く時間はほぼそのままだから、土曜も授業がある大学院の分がそのまま上乗せになったようなボリュームのあるスケジュールがしばらく続きます。パートタイムの院生となるため、卒業まで3年。その分1セメスターの履修量をおさえることができ、本当にありがたい制度です。


明日は授業初日。通訳のプロから学べるなんて!ワクワクです。以前お会いした時は別の大学の教授でしたが、AIUの専任教授になられたようです。先生のAIUへの期待を感じます。



-----------------------------------------------------------------------------

以前の記事より

早速働いています
[PR]
by serendip_love | 2008-09-02 22:02 | お仕事

三足のわらじ初日

c0092751_2310051.jpg

9月1日、今日文科省の認可を受けたばかりの、国際教養大学専門職大学院。学部秋入学の正規学生と留学生(100名以上!)も合同で入学式があり出席してきました。開学したばかりのこの大学で、二度目の一期生を経験できるのは本当に幸せ。今回入学した22名の院生は、ほとんどが社会経験のある方。中には60代以上の方もいて、励みになりますね。将来展開していきたい「BACK TO THE SCHOOL」のまさにモデル的存在。これからの3年間が本当に楽しみです。


会社勤めを続けながら、そして事業を続けながらの学業は、学部時代とはくらべものにならないほど大変なことでしょう。それでも、漠然としていた夢が少しずつはっきりとした目標になってきた分、前より「すぐやる」力が付いたように思います。どれも好きでやっていることだから、三足のわらじもなんとか履きこなすことができるでしょう。というか、履きこなさなければいけないのだけれど。


そうそう、今日のスピーチは本当に素晴らしかったです。秋入学の学部生スピーチは、夢にあふれたじつに雄弁なもので、オバマさんも感動するだろうというほど。そして、来賓代表の秋田県副知事も英語でスピーチをしてくれました。いつも来賓の方の祝辞だけ日本語だったので、意表をつかれたのと同時にとても感銘を受けました。こうして秋田のリーダーが自ら自信を持ってスピーチをすることは、県民の皆さんにも刺激になることでしょう。私自身、副知事のような存在になりたいと思いました。


9月初日。大学院初日。三足のわらじ初日。この日を記念日にしよう。
[PR]
by serendip_love | 2008-09-01 23:41 | 国際教養大学専門職大学院
line

秋田から福井に引っ越しました。気持ち新たに、妻・母・女性、そしてビジネス翻訳家として「私らしく」成長していきたいな。


by serendip_love
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28