serendipity - live my life

serendip1.exblog.jp ブログトップ

<   2008年 11月 ( 7 )   > この月の画像一覧

アメリカに行ってきます。

怒濤のごとき日々を送っています。明後日(22日)から上野さんの実家、アメリカはニューヨーク州に行くことになっているのですが、仕事も大学院も忙しく、今日やっと旅行の準備に取りかかっている有様。10日間滞在するので、その前にビジネスの方もあれこれやっておかなくちゃいけないし、あの人に連絡して、あそこに行って、あれを片付けて、あれ買って・・・気持ちばかりが焦っているみたいです。あともう少し。これを乗り切れば、サンクスギヴィングのごちそうが待っている〜♪

というわけで、しばらくブログをお休みします。コメントのお返事、もう少し待って下さいね。
[PR]
by serendip_love | 2008-11-21 00:54 | 村上センス

学ばなくては

土曜日にあった「グローバル・コミュニケーション概論」のプレゼン、散々だったー。教科書のチャプターを著者になったつもりで発表するというもので、私は「Global Advertising and Public Relations」の章を選んだ。まさにこの大学院で学びたいと思っていたトピックだったから意気揚々と準備を始めたのだけれど、すぐにその期待は裏切られた。もう全然ピントが合っていないというか、あまりにマクロ的に書かれていて読んでいても興味が湧いてこないし、事例は本文の意図を伝える役割を果たしていない(と思う)し、あるセクションでは質問を投げかけているだけだし。それでもプレゼンは、先生に言われた通り「著者になったつもり」でやった。自分なりに解釈して自分の言葉で伝えた。「この章は内容に乏しく、定義も曖昧だ」という私のコメント付きで。すると先生はそのコメントがお気に召さなかったようで、がんがん突っ込んでくる。クリティカルであることを歓迎されると思っていた私はそこまで心の準備ができてなく、具体的な説明がほとんどできず・・・「否定するなら、その人よりももっと勉強しなければいけない」と言われ、ごもっともだと思った。最後には「否定するなら否定する、しないのなら否定的なことは何も言わない方が、あらが出なかったと思うな」とまで言われ、さすがにショックを受けた。あらって。そんなに私のプレゼンだめだったかな。


でも確かに、自分の準備不足を棚に上げて、著者の考えに否定するようなことを言うのは、生意気というものだろう。なんでもかんでも呑み込まず、時には反論するというスタンスは良くても、ただ闇雲に否定するなら誰だってできる。そこで持論を展開したり、解決策を提案できるような人は希少なのだと思う。そんな人になりたい。もっともっと勉強しなくては。自分の言いたいことをちゃんと言える人にならなくては。自分の考えすらしっかり表現できない人が、「著者になったつもりで」発表すること自体できないのかもしれない。


喝を入れてくれた先生に感謝。忙しさにかまけず、学ばなくては。
[PR]
by serendip_love | 2008-11-10 00:26 | 国際教養大学専門職大学院

メンテナンス

今年で6年目になる我が家の愛車、ヴィッちゃん(車種ばればれ)。私の行動範囲を広げ、そして人生を変えてくれた大切な車です。走行距離は毎年1万キロに満たない程度だったけど、今年になって横手に通うようになると、あっという間にトータル7万キロを超えていました。往復で140キロをほぼ毎日だから、それも当然です。以前からやろうと思っていたATF(AT車のギアオイル)の交換を、今日やっとすることができました。これからも末長く付き合っていきたいから。シフトチェンジもスムーズになったようです。シャイニーレッドのボディが、いつもより輝いて見えたのは、きっと気のせいじゃないはず。

これからもよろしくね。
[PR]
by serendip_love | 2008-11-04 23:34 | 村上センス

偶然の産物

c0092751_23131573.jpg

おいしいリンゴを食べていたとき、気が付いたらこんなんなってました。
歯並び悪いのがばればれだぁ。
[PR]
by serendip_love | 2008-11-04 23:14 | ★笑★

知らないことを知る余裕

c0092751_2322791.jpg

今週はプレゼンウィーク。水曜日に「通訳技法」のクラスで、そして土曜日に「グローバル・コミュニケーション概論」のクラスでも。どちらも教材をもとにしたプレゼンだから、ここのところ時間を見つけては読んでばかり。でも、それをちゃんとこなせている自分に気づく瞬間があって、すごく心地いい。

AIUの学部にいたころは、情熱こそ今より高かったけれど、読むのは本当に苦痛だった。英語の教材に慣れていなかったし、英語自体理解できていないこともしばしば。今では語彙力もだいぶついて、辞書を引く回数がだんぜん少なくなったから、読むスピードも速くなったと思う。そして何より、今まで勉強してきたこと、経験してきたことが知識となり、理解力がついたのだろう。

ほんの少し自信がつくと、自分が知らないことを知る余裕ができて、もっともっと知りたいと思う。すごくいいサイクル。この調子でいこう!
[PR]
by serendip_love | 2008-11-03 23:20 | 国際教養大学専門職大学院

master of our future

c0092751_12184776.jpg

天気予報って、当たるんだね。

先週の日曜日に「なべっこ&BBQ」を企画していたけれど、雨の予報だったため翌週に延期することに。前日のうちに延期の連絡をしていたから、逆に雨が降ってくれてほっとした。

今日の予報でも一週間前から「雨」ということだったけれど、わずかな期待を胸に準備を進める。でも予報は変るどころか、降水確率すら変らない。昨日の予報によると雷の危険性もあるということだったから、泣く泣くキャンセルを決定。そして、今日も雨。すごい雷。またまた少しほっとしたけれど、この日を楽しみにしていた人がたくさんいるから、申し訳ない気持ちでいっぱい。もちろん雨になったのは私たちの責任ではないけれど。

天気予報って、当たるんだね。人間の知恵、確率の知識、情報の早さ。どれもすごいなーって思うけれど、やっぱり天気だけは変えられない。冬になると雪国では生活が大変になる。だからと言って、自然のメカニズムを変えることはできない。

We are subordinate to the nature.
But we are the master of our future.

このことから学んで、次回は室内でできる場所も確保しておこう。
[PR]
by serendip_love | 2008-11-02 12:46 | 村上センス

溶けたー

c0092751_23562029.jpg

なまはげダイバーは遊泳中。
私は温泉で溶けてきたー。

写真は、今年はじめに男鹿水族館で撮影。子供たちに大人気でした。
[PR]
by serendip_love | 2008-11-01 23:56 | 村上センス
line

秋田から福井に引っ越しました。気持ち新たに、妻・母・女性、そしてビジネス翻訳家として「私らしく」成長していきたいな。


by serendip_love
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30