serendipity - live my life

serendip1.exblog.jp ブログトップ

<   2009年 02月 ( 6 )   > この月の画像一覧

リストをチェックしていく快感

手帳に書いている「やることリスト」

もうずーっと、週が新しくなるたびに書き写している項目がたくさんあった。

要するに、その週でやることができなくて(やらなくて)次週に繰り越していること。



最近はマトリックスを利用して、重要度と緊急性の高低によってやることリストを

作っている。そのせいか、リストの項目が目に見えて減ってきた。

リストをどんどんチェックしていく快感!たまらにゃーい、という感じ、笑。



それでもなかなか足が進まず、

もうかれこれ数ヶ月も繰り越しにしている項目があった。

子供みたいだけど、歯医者に行くこと。

忘れもしない、矯正をしていたころ歯医者さんですごくいやな思いをしたから、

今でも歯医者さんには抵抗がある。

でも、今日の私はちょっと違うのよ。

決意した私は、歯医者さんになんか負けないのだ。

今日こそ「歯医者さんに行く」の項目にチェックを入れるんだ!



インターネットで調べてみたら、歯医者さんがいっぱいあることを知った。

その中の一つに、なぜだかすごく惹かれて早速電話してみた。

4時ならOKとのこと。

時間前に行ってみると、思っていたよりこじんまりとした、

でもこぎれいにしてある歯科。

リラックス音楽がかかっていて、壁にはエネルギーを感じるマンダラが。

この空間が一気に好きになった。直感だけで選んだのに。



無事治療が終わって、次の予約を入れる。

今度は「やることリスト」にではなく、「予定」に新しいエントリー。

手帳は「やることリスト」のためだけにあるんじゃない。

やるべきこと、やりたいことを、実際の予定に変えていくのが、

健全な使い方なんだろうな。



起業に関するリストも、「予定」にすることを恐れていちゃ始まらない。

思い切って書いてみよう。リストをチェックしていく快感は、計り知れない。
[PR]
by serendip_love | 2009-02-18 22:55 | 村上センス

起業家のブログ

鏡を見たら、すごくにこにこして、穏やかな表情をしていた。

瞑想をしてからもう一度鏡を見たら、まるで別人のような目つきをしていてビックリした。

そこには、さっきとは違いすっきりとした、何か大事なものを見つけたような、

しっかりとした、私がいた。



前に比べブログを書けなくなったのは、

きっと自分の "role" が何なのかわからなくなったからだと思う。

ブログを始めたきっかけになった「あきた観光レディ」をしていたころは、

どこか「秋田を代表して」書いていたような気がする。

また、AIUの一期生として、自分の学んでいることの感動や疑問、

ときには苦しみ悩んでいることを書いた。

上野さんと一緒に暮らし始めると、毎日の生活のことが楽しくて、その想いを綴った。

スウェーデンで暮らしていた時は、異国での生活について、その新鮮さを語った。



今の私は、あまりにたくさんの "role" があって、どれが一番大切なのかわからず、

ずっと混乱していた。技術翻訳の仕事、BTTSの運営、I Can Do It!の講師、

AIU大学院の学生、ホスピスボランティア、妻、娘、姉、女性、そして日本人・・・

ブログで書きたいと思うことは山ほどあっても、それをどうやって書けばいいか、

自信をなくしていた。

たくさんの "role" を持っていること自体ではなく、

それをしっかり管理できていないから、

一番の核となるのが何なのかわからないでいたから、うまくいかなかったのだ。



じゃあどうしたら、前のようにブログを書くことができるだろう。

きっと、ブログでフォーカスする一つの "role" を持てばいいような気がする。

これは、その "role" に関連すること以外は書かないということではない。

何を書いてもいいけど、その "role" として感じたこと、思ったことを書けばいい。

先日ある会社の社長のブログを読んだ。個人的な趣味やオフの過ごし方、家族のことも

書いてあるけれど、どれも基本的には「社長」の立場から見た日常なのだ。

私に必要なのは、きっとこれだ。私が一番大事だと思う "role" を中心にして書くこと。



だとすると、このブログは今日から、起業家のブログということになる。
[PR]
by serendip_love | 2009-02-17 23:36 | 村上センス

ただそこにいるだけ、というボランティア

c0092751_19201594.jpg

去年、以前から興味のあったホスピス・ボランティアになった。ホスピスという特別な場所柄、ボランティアになるためには、何日間かに渡る講義を受け、個人面接を受けて、そしてドクターとボランティア・コーディネーターが「よし」と言う必要がある。無事最初の関門を超え、心理学のワークショップにも出たりしたけれど、去年は一度も実際の活動をしなかった。そのことがいつも心に引っかかっていた。そして今年の抱負は、少なくとも月に一度は参加すること。そんな自分勝手な私を、ボランティア・コーディネーターや他のボランティアさんは、温かく迎え入れてくれた。


今日が二回目の活動日。ホスピス病棟には、開放感溢れるラウンジがあって、そこで患者さんや見舞いのご家族の方に喫茶サービスを提供するのが、ボランティアの主な仕事。他には、あちこちにあるお花のお手入れ、お掃除、イベントの準備や実施などなど。数十人いるボランティアさんたちは、長く続けている人が多い。楽しく、そしてやりがいのある活動だからだろう。


お花の水替えをしていると、先輩が言った。「この葉っぱ、枯れかけているから抜いちゃいましょう!」確かに少し茶色くはなっていたけれど、私からすればまだ生けていてもよさそうなほどの葉っぱ。そう心で思っていたら、先輩はその葉っぱをひょいと抜いて、こう言った。「患者さんは、ほんのささいなことでも気持ちが左右されやすいから。」
そうか、死ぬと分かっていて、それを受け入れていても、やっぱり怖いんだ。見た目がキレイな花だけを見ていたいのかもしれない。そんな、当然のようなことに気づかされた。そこまで気の利く先輩を、尊敬した。


活動を始める前は、「患者さんを元気にしたい」と気負っていたのかもしれない。でもボランティアとして本当に必要なことは、プラスを与えることではなくて、マイナスを少なくしてあげることなのかもしれない。体の痛みを和らげるのはドクターと看護士の仕事。ならば、心の痛みを和らげることだったらできるかもしれない。それは、必ずしも直接的なことばかりではない。間接的なことの方が多いと思う。緑の葉っぱだけを残したり、台所を掃除したり、そしてラウンジでコーヒーを用意して待っていること。ただそこにいるだけ。そんなことで、ほんの少し、マイナスを少なくすることができるのかもしれない。


次の活動日が待ちきれない。
[PR]
by serendip_love | 2009-02-07 19:18 | 村上センス

幸せがやってきますように

c0092751_8493713.jpg

旬を逃した記事になってしまいましたが・・・昨日は「恵方巻き」を作ってみましたよ!って、いつもと同じ太巻きです。酢メシを作って、キュウリと厚焼き卵と紅ショウガを入れて巻き巻きしただけの、超簡単レシピ。酢メシが余ったので、ついでにツナとキュウリの細巻きも作っちゃいました。どっちも美味しかった!

昨日は少し悲しいニュースがあったので、おいしい太巻きで、少し元気をもらいました。今年も良い風がたくさん吹いてきますように☆
[PR]
by serendip_love | 2009-02-04 08:56 | 食べもの

完璧より徹底

c0092751_2227143.jpg

睡眠大好き!食べるの大好き!結構怠け者な私だけど、いつかは「なりたい自分」になりたい、そう想いながら日々を過ごしている。でも変に完璧主義なもんだから、なかなか始められなかったり、途中で諦めちゃったり、ただがむしゃらに目の前のことをこなしていたり、その繰り返し。形になるのはほんのわずかで、そんなペースじゃ望む結果は得られない。

先週、最近話題の勝間さんの本を読んでいたら、おもしろいことが書かれていた。「知的生産は、何も知的なことばかりじゃない。生産という言葉がある限り、やっぱりどこかで額に汗して時間をかけて働くことが含まれる」のだそう。効率を謳っている勝間さんですら、やっぱりそういうプロセスを経ているんだとわかって、ほっとした。

完璧である必要はないけれど、徹底さを求めよう。多くを一度に追うことは出来ないかもしれないけれど、何かを徹底的に求めたら、そこから道が広がって行きそうな気がする。そして何をやるかも、私の心はきっと分かっている。

焦らず、前を向いて、徹底的に。笑顔と感動と情熱を忘れずに。
[PR]
by serendip_love | 2009-02-02 22:27 | 村上センス

sexy part 2

c0092751_23452884.jpg

お誕生日の日にもう一つ荷物が届いていました。いつも何かと気にかけてくれている、英語が堪能なmioさんから。私が絶対喜ぶものを送ります、と書かれたカードと共にこのunderwearが・・・

実は、mioさんがこのプレゼントをしてくれたのはこれで二回目。昨年、上野さんが私のためにサプライズパーティーを用意してくれたときも、sexyなのを送って会場を沸かせてくれました。(そのときの記事はコチラコチラ
さらに、去年うちのママさんの誕生日にも、下着を送っていました♪

mioさん、いつもありがとうございます♪
[PR]
by serendip_love | 2009-02-01 00:09 | お友だち
line

秋田から福井に引っ越しました。気持ち新たに、妻・母・女性、そしてビジネス翻訳家として「私らしく」成長していきたいな。


by serendip_love
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28