serendipity - live my life

serendip1.exblog.jp ブログトップ

<   2010年 11月 ( 4 )   > この月の画像一覧

通訳者になる、という気持ち

c0092751_21523389.jpg

今学期も、小松達也先生の特別通訳レッスンを受けています。単位のためではなく、純粋に練習させてもらっているんです。先生のレッスンを受けるようになってから2年も経つのに、今でも付いていくのがやっとといった感じ。いつも喝を入れられています。先週のレッスンでも、同時通訳の練習で結構うまくいったかな、と思えるときがあったんですが、ブースから出てきた私に、「村上さんは、柔軟性に欠けている」、と一言。今週も、「村上さんは、無駄な言葉が多い」とのこと。レッスンの後はいつもへこむし、自信を無くしそうになるけれど、それが「もっと上手になりたい」という原動力に変わるんですよね。これは、小松先生の素敵な魅力です。

先日カレッジプラザで、社会人講座「通訳と英語」を受講してきました。講師はもちろん我が師匠、小松先生。そこでの先生の言葉が印象的だったんです。

「ちゃんとやれば、できるんです。不可能なことではないんです。」

通訳って、すごく難しそうなイメージがあるし、同時通訳は人間離れした技だとすら思えます。でも、できるようになるのだそうです。じゃあ何をすればいいのか、というお話は来週になるようですが、この言葉がすごく説得力があって、勇気をもらいました。一念発起して「通訳者になる」と心を決めたら、あとは自然とやるべきことが見えてくるのでしょうね。私に足りないのは、「通訳者になる」という強い気持ちなのだと、気づかされました。
[PR]
by serendip_love | 2010-11-04 22:21 | 翻訳・通訳

いろんな人の助けを借りて

今日は、お仕事の打合せ、大学院で通訳のレッスン、そして夜はカレッジプラザで社会人講座を受講と、あちこち飛び回ってました。今後やりたいことや、興味深い情報を仕入れたりと、知的刺激をたくさん受けた一日でした。

ところが、カノンは今日も保育園で相当泣いていたようです。本荘から高速で秋田に戻って、大学院に行く前に保育園に立ち寄り、昨日と同様授乳してきました。やっぱり、保育園に行くのはまだ早かったかな。それとも、何度か利用して、少しずつ慣れていく方がいいのかな。仕事もだけど、これから学期末に向けて学業も忙しくなっていくから、一時保育を利用する機会もあるだろうし。

カノンが大泣きしたことは別として、一時保育ってすごく使いやすいなって思いました。この保育園では、0歳児の一時保育は4時間以上で2000円、それ以下なら1300円、食事代込みです。来年4月になれば秋田市からクーポン券をもらえるんだって。そうなれば本当に助かりますね。料金だけじゃなく、それぞれの家庭に合わせた子育てに協力的なところも、本当にありがたかったです。途中で授乳しに行っても迷惑がることなく歓迎してくれるし、マイ哺乳瓶の持参も許してくれたし、大泣きしても「大丈夫ですよ、心配いりませんよ」と優しく声をかけてくれるし。お世話をしてくれた保育士の皆さんには、本当に頭を下げっぱなしでした。

子育てって、いろんな人の助けを借りながらするものだと、つくづく感じました。利用できるサービスを活用して、ママとしてではなく一人の女性としても輝ける生活を送ることができたらといいな。そんな女性がもっと増えてくれると嬉しいな。
[PR]
by serendip_love | 2010-11-03 00:37 | 育児生活

エージェントサービス、始動

お仕事の打合せのため、由利本荘市の企業に行ってきました。海外からの電話対応をして欲しいという依頼だったので、以前作成したビジネスプラン「エージェントサービス」を紹介してきたんです。簡単に言うと、その企業の海外窓口として、コミュニケーションの橋渡し役をするサービスです。英語とビジネスコミュニケーションの知識を両方活かせる上に、ビジネスに直接関わることができるので、責任は重いけれどやりがいのあるお仕事だと思います。初めてやることなので、少し緊張してますけど・・・

持参したパワポの資料を見せると、あっという間に契約成立です!基本的には、ヨーロッパの取引先からの電話対応になるようです。その他に必要に応じて、翻訳や通訳といった付随サービスも提供します。工場も見学させてもらって、製品やこの企業のことも学べて、有意義な一日でした。

契約開始は11月4日。楽しみです!
[PR]
by serendip_love | 2010-11-02 23:59 | ビジネス・起業

初一時保育

c0092751_23423233.jpg

昨夜は夫婦で夜なべして、カノンのウェアやタオルの名札付けをしました。二日分だから、結構な量に。2時頃やっと終わって、それから持ち物の用意や、今日の授業の準備をしたりしたもんだから、今朝は超眠かった!

さて、保育園に連れて行って、カノンを置いて出かけようとしたとき、窓の外から、保育士さんに抱かれながらお友だちに囲まれているカノンの姿が見えました。今までに見たことのない硬い表情。緊張しているのだとすぐに分かりました。それを見たら、もう涙が出てきちゃって。後ろ髪を引かれながら、大学へ向かいました。

今日は昼休みが1時間半あることが事前に分かっていたので、お昼に授乳しに行くことを保育園の方に伝えておきました。お昼になって、これから出ると電話を入れたところ、「すっごい泣いて、ミルクも受け付けないんです」とのこと。その電話口から、カノンの泣き声が聞こえてきました。急いで保育園に向かうと、怯えたように泣いていました(汗)私が抱っこしたら、すぐに落ち着いて、笑顔を見せてくれました。

お昼休みは時間ギリギリまでカノンと一緒にいて、午後からまた大学へ。午後も結構泣いたみたい。やっぱりミルクも飲まなかったんだって。保育士さんによると、カノンは心の発達が早いみたいです。もちろんその子にもよるんだろうけれど、5ヶ月くらいだとまだ「お腹空いた」とか「眠い」といった基本的な欲求の方が強いから、人見知りはあまりしないのだそう。それでなくても、知らない場所で知らない人に囲まれて、おっぱいも飲めないとなると、どんなに小さくたって不安に思うのかもしれません。グランマが自宅で子守りしているときだって泣くんだから、保育園で泣かないわけがありません。

そんな姿を見るたび、ジレンマを感じます。できればカノンとずっと一緒にいたい。育児に専念したい。けれど、私自身がハッピーになるためには、やるべきことを諦めずにやらなくては。そんな両極端な思いを行ったり来たり。バランスを取れれば一番いいのは分かっているけれど、そこまで器用じゃないんですよね。

そんな苦い初一時保育。明日も仕事の打合せと通訳の練習があるため、午後から一時保育です。さて、明日はいくらかでも良くなるかしら。
[PR]
by serendip_love | 2010-11-01 23:59 | 育児生活
line

秋田から福井に引っ越しました。気持ち新たに、妻・母・女性、そしてビジネス翻訳家として「私らしく」成長していきたいな。


by serendip_love
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30