serendipity - live my life

serendip1.exblog.jp ブログトップ

<   2011年 01月 ( 35 )   > この月の画像一覧

一眼トイカメラ

c0092751_23342259.jpg

○今日のセレンディピティ○

「一眼トイカメラ」


トイカメラ風に撮影できる一眼デジタルカメラが欲しくて、今コツコツと500円玉貯金をしています。が、道のりは遠い・・・そんなとき、iPhoneで「一眼トイカメラ」というアプリを見つけたので、早速購入してみました♪お値段115円です、ありがたし。

このアプリは、iPhoneで普通に撮影した画像を、編集ページで焦点を合わせて周辺をぼかすという機能です。上の写真は、今日カノンの予防接種を受けに行ったときに、この一眼トイカメラで撮影したものです。円形もしくは横長にしか焦点を決めることができないので、顔と同じ距離にある胴体部分がぼやけてしまい、ちょっと違和感のある写真になってしまいましたが・・・でも、なかなか雰囲気が出ていて、いいでしょ?このトイカメラアプリ、他にはジオラマ風にも編集することもできます。こちらはまだ、ぴったりな素材がなくて試していません。

このアプリで遊んでいたら、ますます本物のカメラが欲しくなっちゃいました。
[PR]
by serendip_love | 2011-01-13 23:47 | LOMO

チュー助さんからのリマインダー

c0092751_01872.jpg

○今日のセレンディピティ○

「チュー助さんからのリマインダー」


きゃー、懐かしい写真!2008年3月、AIUの卒業式のときのものです。私もなんだか若い!3年という月日の流れを感じます。この写真、このブログに当時載せたもので、そのときの記事(クリックしてリンクへ)からひっぱってきました。写真データを保存していたmacのトラブルで、そのころの写真を全部無くしてしまっていたので。ブログをやっていたおかげで、こうして大事な写真を何枚か残すことができました。

さて、どうしてこんな写真をまた掲載したかというと、昨日チュー助さんからDVDが届いたからなんです。そのDVDには、私について特集した、夕方のニュースがおさめられていました。卒業して数ヶ月経った頃、秋田朝日放送が取材してくれたときのものです。当時は、横手市の企業で翻訳・通訳として働いていた傍ら、上野さんと社会人向けの英語講座を夜にやっていて、そんな私の一日を撮影してくれたのです。その特集には、卒業式で学長から学位記を受け取ったり、涙ぐんでいる私の姿も映されていました。

記者の方からの質問に対して、当時の私は「大学で学んだことを、ここ秋田で活かしたい」と言っていました。そして、一度社会を経験してから学び直したいという人が増えていると思うから、そんな人たちの支援をしたい、とも明言していました。最近の私は、目の前のことに流されてばかりで、長い目で見た方向性のようなものを見失っていたので、3年前の自分がヴィジョンを口にし、さらに行動していたのを目の当たりにして、ちょっとビックリしました。そして、自分自身に励まされる思いです。

そのDVDを観てから、卒業のときのブログ記事を読み返したところ、この写真を見つけたというわけです。輝いていたころの自分。それを思い出させてくれたのが、チュー助さんからのDVD。その優しさに感謝です。
[PR]
by serendip_love | 2011-01-13 00:50 | お友だち

7ヶ月健診

c0092751_2343143.jpg

○今日のセレンディピティ○

「7ヶ月健診」


今日は7ヶ月健診を受けてきました。体重8545g、身長70.8cm、頭囲45cmでした。6ヶ月ころまでは成長曲線の一番上のラインをなぞるように、上にも横にもぐんぐんと成長していましたが、ここにきてグラフの伸びがゆるやかになってきたようです。体重に関しては、少し前に測ったときより減ったぐらいです。確かに最近、お腹周りや太ももがすっきりしたような。歩行器で毎日走り回っているからかな。頭囲は、4ヶ月健診のときに成長曲線を大きく上回っていたので1ヶ月後に再診することになりましたが、これも今回は曲線内でセーフ。異常なく成長してくれていることは、本当にありがたいことです。

ただ、カノンはまだはいはいをしないんですよね〜。うつぶせが嫌いみたいで、腹這いにすると泣いちゃうんです。でも、積極的にうつぶせにした方がいいと言われました。明日から機嫌のいいときを見計らってトレーニングです。

上の写真は、昨日の「小人さんのポンチョ」を脱いだところ。hiroさんの下のお子さんが着ていたベビー服をたーくさん譲ってもらったのですが、このジャージ上下もその1つです。カノンが着ると、「なんでだろ〜お、なんでだろ〜♪」の人みたい(笑)
[PR]
by serendip_love | 2011-01-12 23:59 | 育児生活

小人さんのポンチョ

c0092751_23173316.jpg

○今日のセレンディピティ○

「小人さんのポンチョ」


今日ママさんから「ちょっと渡したいものがあるから家に寄るね」と電話があり、持ってきたのがこれ。ママさんハンドメイドのカノン用ポンチョとブーティー。超カワイイ!!!フリース生地だからふわふわで暖かいし、柄もとても似合っていました。またブーティーの愛らしいこと!ママさん曰く、ちょっと太めに作ったのよ、とのこと。カノンは私に似て脚は太いし、さらに頭の大きな子なので、頭が通るかどうかも心配していたけれど、二つともピッタリでした。

器用なママさんです。が、柄が上下逆さま・・・でも、そんなところがまた愛らしい♪大事に使わせてもらいます。

▽着用時の様子、まるで小人さん(笑)
c0092751_23255282.jpg

[PR]
by serendip_love | 2011-01-11 23:27 | 家族のこと

イクメン

c0092751_23451194.jpg

「イクメン」という言葉が流行ってますよね。日本はまだ依然として男性優位主義というか、男は仕事、女は家庭と育児、という考えが根強いからこそ、「イクメン」なんて言葉がもてはやされるのかなと思います。男性も育児に参加することが当然だったら、そんな言葉ができるはずもないですから。誰も「イクジョ(育児する女子)」なんて言いませんものね。女子が育児をするのが当たり前だから。

正直なところ、そんな理由で私はこの「イクメン」という言葉があまり好きではありませんでした。上野さんは割と育児に協力的で、私が他にしなければならないことがあるときはもちろん、そうでないときもカノンの相手を買って出てくれます。新聞を読みながらとか、時には大学院の課題をしながら抱っこしてくれたり。ほぼ母乳育児なので、さすがにこればかりは私でなければできないけれど、それ以外のことは時間が許す限りやってくれます。そんなダンナさまがいるからこそ、育児に協力的でない世の男性陣のことを聞くと本当に腹立たしい!だって、上野さんほど協力的なダンナさまがいても、まだ育児ストレスは感じるのですから。それほど育児って大変なの!

でも、「育児する男子がかっこいい」という考えが浸透するのは、とってもいいことだなと思います。よく「スーパー主婦」とか「カリスマ主婦」とかってテレビや雑誌で取り上げてるじゃないですか。そういう人をロールモデルにしたり見習ったりして、女性がもっとよい主婦になろうと思うのと同じように、男性にとっても「イクメン」のロールモデルがいれば、「じゃあ自分も」となるんじゃないかな。そして男性ももっと育児に関わるようになれば、妻たちも喜ぶし、何より男性自身にとってもいいことだと思います。だって、育児は確かに大変だけど、それ以上に楽しいし、そして子どもからたくさんの幸せをもらえるから。こんなに素晴らしい仕事を男性が経験しないのは、本当に残念なこと。

イクメンとイクジョがその幸せを共有できれば、もっと楽しいだろうし、子どももその愛情を感じて成長することができるでしょうね。イクメン、もっと増えてくれるといいなあ。
[PR]
by serendip_love | 2011-01-10 23:59 | 育児生活

町内の新年会

c0092751_23404142.jpg

○今日のセレンディピティ○

「町内の新年会」


今日は、カノンと二人で町内の新年会に参加してきました(上野さんはお仕事、残念)。豪華な折り詰めと飲み物がたくさん用意されてあって、参加人数こそあまり多くありませんでしたが、顔見知りのご近所さんたちと楽しい時間を過ごすことができました。新しい町内会なので、それぞれお付き合いはそれほどないようですが、私たちはこうした数少ない集会の機会にはなるべく参加するようにしています。

そのきっかけになったのが、昨年の市民運動会。もともと参加するつもりはなかったのですが、人数が足りないのでどうしても出て欲しいとのこと。カノンがまだ3ヶ月だったので、それを理由にお断りしようとしたら、「お父さんお母さんが走ってる間、抱っこしててあげるから」と、半ば強制的に何種目かにエントリーさせられました。最初は面倒くさいなぁと思っていたのですが、いざ当日現地に行くと、普段会わないご近所さんたちとお話したり、一緒にお昼を食べたり、ガッコチャッコしているうち、すごく居心地がいい。もちろん競技に参加したことも楽しかったのですが、町内の人とのつながりを持てたことが、私たち夫婦にとってすごく嬉しかったのです。たまたま同じ町内というだけで知り合った人たちだから、年代もしていることも全然違う。けれど、同じ環境を共有しているということは、ある意味生活を共有しているとも言える。そして、みんないい人なんだよね。

去年、車にカノンを入れたまま内鍵しちゃったことがあって、家の鍵も携帯も車の中だからどうしようもなくて。本当に困った!というときに、町内の人が携帯を貸してくれたりと助けてくれたことがあったんです。なんとか上野さんと連絡がとれて、うちのママさんが上野さんを自宅まで送ってくれて、そして家にあった合鍵で車を開けることができました。45分ほど閉じ込められていたカノンは、車内でウ○チをしていましたが(ドアを開けて感動の再会!のとき、においで分かりました)。今となっては笑い話ですが、そのときは本当に焦った。テンパッてる私に、副会長さんは優しく応対してくれて・・・本当に感謝。こういうとき、付き合いのあるご近所さんがいて良かったと思います。

来年の新年会も、今から楽しみです♪
[PR]
by serendip_love | 2011-01-09 23:59 | 村上センス

今年の予算

家計簿をしっかりつけて、良い家庭経済を築ければいいですよね。これまではずっと、自分でエクセルで作った家計簿を使っていました。費目を細かく分けることで、適用を記入せず金額だけの入力でいいようにしていたので、とても楽。もちろん計算も自動だから、手元現金も銀行残高もいつもぴったり!だけど、やりっぱなしになって、家計を分析するまでにいたっていませんでした。

2011年こそ気合いを入れて家計簿をつけたい!そう思っていた昨年11月、秋田友の会の「家事家計講習会」に参加して、家計簿のつけ方を学びました。しっかりとした予算をたてて、費目ごとにその予算から差し引いていくという考え方にすごく共感したので、影響を受けやすいわたしは「これだ!」となったわけです。食費は副食、主食、調味料に分けられ、その金額も家族の必要な栄養を計算してだすというこだわりよう。最初はちょっと面食らいましたが、練習帳を使って実際に羽仁もと子案の家計簿を1ヶ月つけてみたら、意外と楽しい。私はもともとこういう細かい作業が好きだったことを忘れていました。というわけで、今年からは「アナログ」でいこうと思います。

今日は、昨年分の決算をして、それをもとに今年の予算をたててみました。昨年実際に使った費目ごとの合計金額から月平均を計算して、家族が増えた分や今年特有の予定を踏まえて、今年の予算として修正しました。今年はアメリカに一度行く予定だし、車検もある。新しい本棚も欲しいし、なんて考えていくと、あっという間に収入と支出の金額がぴったりに。そうか、こうして手間をかけることで、無駄をなくして、必要なものや欲しいものがどれくらい手に入れることができるのか、一目瞭然になります。あとは日々この予算に沿って続けていけば、貯金もできるはず。うちは一家の大黒柱が非常勤なので収入が安定していません。毎月「今月はなんとか乗り切った」という感じなので、こうして予算をたてることができて、なんだか安心しました。

世の中なんでもデジタルになって、便利と言えばそうだけど、アナログの方がいいときもある。それは人それぞれだけど、時間をとって考える必要があることは、こうして手で書くこともいいな。結構デジタルには強い私ですが、アナログも大切にしていきたい。そう思った、今年の予算。1年間、しっかり続けられますように。
[PR]
by serendip_love | 2011-01-08 23:59 | 村上センス

横手のリンゴ

c0092751_23582070.jpg

○今日のセレンディピティ○

「横手のリンゴ」


昨年まで勤めていた会社で一緒に働いていた先輩から、横手のリンゴが届きました。カノンに食べさせて、とのこと。心のこもったお手紙も入っていました。リンゴは蜜がたっぷりで、とって美味しかった!

産休明けに仕事に戻れると思っていたのに、新しい人を採用していて、結局辞めることになってしまいました。それでもこの先輩はいつもメールをくれたり、娘さんの洋服を送ってくれたりと、いつも優しく、そして気にかけてくれます。その気持ちが本当にうれしい。

この人に出会えたことが、セレンディピティだね。
[PR]
by serendip_love | 2011-01-07 23:58 | モブログ

Kanon is under the weather today

c0092751_011591.jpg

今日のカノンは、朝からいたって普通でした。午後になってお昼寝から起きてきてから、なんだか元気がない。1時間ほどでまたぐったりしていたから、寝かせようとオッパイをあげた途端、大量に吐いちゃった!普段はほとんど吐かない子なので、ビックリしちゃって。落ち着いたと思ったらまた吐いたので、大事をとって救急外来へ行くことに。熱が少しあるのと元気がないくらいで、他には異常はなかったので、様子を見るようにとのこと。最後に「腹八分目でね」と言われました。ということは、食べ過ぎが原因か?それとも、昨日の焼き鳥屋さんか?その後はオッパイを飲んでもなんともないようですが、あげ過ぎないようにといつもより早目に切り上げると「キーッ」となるので、ずーっと抱っこして紛らわせてました。今はだいぶ良くなりました。

子どもが病気になると、なんとも言えない辛い気持ちになりますね。そういう話をよく聞いていましたが、自分で経験すると、本当にそうだなと感じます。健康なことがどんなに幸せか。

明日は、いつもの元気なカノンになっていればいいな♪
[PR]
by serendip_love | 2011-01-06 23:56 | 育児生活

ホワイトアニバーサリー

c0092751_0154245.jpg

○今日のセレンディピティ○

「ホワイトアニバーサリー」


今日は私と上野さんの4回目の結婚記念日。街には降り続いた雪がずっしりと積もり、街灯に照らされてキラキラしています。ホワイトアニバーサリーだぁ♪4年前の今日とは大違い。1月とは思えないほど暖かい晴れた日で、半袖のチャイナドレスを来て市役所に行ったのを覚えています。もう4年も経ったんだ!なんだか信じられない。新しい家族も増えたし、そして私と上野さんも夫婦として少しレベルアップしたかな、なんて思います。

今年のディナーは、上野さんの大好物、焼き鳥です。久々の焼き鳥屋さんだったので、はしゃいで恐らく2人で一羽分食べたんじゃないか、というぐらい頼んじゃいました(追記:上の写真参照。焼き鳥串の数が半端ない)帰ってきたら、カノンの髪が焼き鳥くさい…ゴメンよ〜。

また来年の記念日を笑顔で迎えられますように☆
[PR]
by serendip_love | 2011-01-05 23:24 | モブログ
line

秋田から福井に引っ越しました。気持ち新たに、妻・母・女性、そしてビジネス翻訳家として「私らしく」成長していきたいな。


by serendip_love
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー