serendipity - live my life

serendip1.exblog.jp ブログトップ

<   2011年 01月 ( 35 )   > この月の画像一覧

国際結婚

c0092751_0324782.jpg

浜崎あゆみさんがオーストリア人と結婚!おめでたいですね〜♪このニュースを素直に喜ぶのと同時に、日本の若者に与える影響を考えていました。これから「国際結婚したーい」という女子たちが増えると思います。実際にするかどうかは別として、国際結婚を選択肢に入れる人は、確実に増えるでしょうね。

実際、日本における国際結婚(夫婦のどちらかが外国人)は増えています。2006年をピークに近年は国際結婚件数は減っていますが、これは結婚の総数自体が減っているからであって、国際結婚率でみると年々右肩上がりです。1990年の国際結婚は全体の3.55%ですが、2009年は4.86%でした。

しかし国際結婚率が上がるのと比例するように、国際結婚の離婚率も右肩上がりです。2009年の国際離婚は全体の7.7%でした。国際結婚だから結婚生活が破綻しやすい、と言いたいわけではありません。日本人同士だってうまくいかないことがあるのだから、生まれ育った文化を異とする二人の場合、意識的に努力する必要があるのは明白だということ。でも「違う」ことが当然の二人だからこそ、お互いの違いを意識したり尊重したりすることができるとも言えます。

先学期、「異文化コミュニケーションのストラテジー」という授業を履修しました。この授業最後の課題は、異文化コミュニケーションに関するトレーニング教材と指導用マニュアルを作成し、その内容についてプレゼンするというもの。私は「国際結婚カップルのためのセミナー」をデザインして、その教材とインストラクター用マニュアルを作りました。国際結婚カップルの間で起こりうる衝突は、文化の違いが原因であるかもしれないということを、自作のケーススタディを通して参加者に気づいてもらうことを目的にしています。

付き合っているときや結婚した当初は、「ハネムーン期」といって、いろんな違いが「刺激」と感じますが、その時期を過ぎるとフラストレーションの種になったりします。そのことを自分で意識していないと、衝突したときに、その原因が相手にあると思い込んでしまったり、この結婚生活では自分が自分らしくあることができないと感じたりする可能性がある、と私は思います。幸い私と上野さんの場合、異文化理解について学ぶ機会がたくさんあったので、大変な時期を乗り越えることができました。まあ、たくさん衝突しましたけどね。でもその衝突があったからこそ今の私たちがあるのですけど。これからも衝突することがあるかもしれないけれど、これまで経験したり学んできたことがあるから、また乗り越えていける自信があります。そして他の多くの国際結婚カップルも、いろんなことを経験しながら、絆の強い結婚生活を送っていっていると思います。

なので、ただの憧れで国際結婚するのは、リスクが大きいかもしれません。特に、どちらか一方が相手の言語、つまり外国語を話さなくてはいけない場合、ストレスは大きいです。「合わせてあげている」と感じることもあるだろうし、言いたいことがうまく言えないこともあるでしょう。また外国語で話すことによって、アイデンティティ形成にも影響を与えるのでは、と私は思います。ある意味、外国語を話すことで、別人になるような感覚があります。それをプラスに捉えることができればいいですが、マイナスになる人もいるでしょう。外国語を話すことによるアイデンティティ形成への影響については、今後研究していきたいなと考えているので、またブログでお知らせします。

いつか実際にこの国際結婚セミナーを主催して、インストラクターとして指導してみたいです。


【参考】
厚生労働省:夫妻の国籍別にみた婚姻件数の年次推移
図録▽増える国際結婚
[PR]
by serendip_love | 2011-01-04 23:59 | 村上センス

大根の葉のふりかけ

c0092751_23402157.jpg

立派な大根を買ったら、立派な葉も付いてきました。普段はみそ汁の具にしているけど、ママさんが以前作ってくれた「大根の葉のふりかけ」がすごく美味しかったのを思い出したので、作ってみました。大根の葉は細かく切ってからゆでて、火が通ったらざるにあけて冷ましておく。フライパンに、水気をしぼった大根の葉の他、家にある食材でふりかけの材料になりそうなものを入れ、水気がなくなるまでから煎りする。ちなみに今回はしらす、戻したひじき、かつお節、いりごまを入れました。味付けは酒・醤油・みりん・味道楽(だし醤油)をそれぞれ少々。汁気がなくなるまで木べらで混ぜながら火を通したら出来上がり!大根の葉といりごまの食感がきいていて、食べていて飽きない味になりました。お試しあれ〜♪
[PR]
by serendip_love | 2011-01-03 23:53 | 食べもの

レタスとベーコンのスープ

c0092751_23312660.jpg

先学期は、小松先生が特別に同時通訳の指導をしてくれ、そのお礼にと授業最終日にディナーにお誘いしました。そのときの洋風居酒屋さんで食べた「レタスとベーコンのスープ」がとっても美味しかったんで、うちでも試してみました。普通にコンソメスープを作って、ベーコンとレタスを入れるだけ。レタスは丸ごと一玉をざく切りにして、シャキシャキ感を残すため火を通すのは1分ほど。翌日分も作るのであれば、お鍋に投入するレタスは今食べる分だけの方がいいと思います。今日のメインおかずはかつおのたたきだったので、ちょっと変な組み合わせになっちゃいましたが、とってもおいしくできました。簡単なので、とってもおすすめです♪
[PR]
by serendip_love | 2011-01-03 23:37 | 食べもの

網張温泉

c0092751_2325285.jpg

今日は、岩手県の網張温泉に行ってきました。上野さんは5年ほど前、盛岡に住んでいたんです。当時わたしたちは遠距離恋愛だったわけですが…それはさておき、そのときからの友だちが集まるとのことで、網張に集合しました。割としょっちゅう会う友だちもいたけど、皆そろって顔を合わせるのは本当に久しぶりで、話がはずんで楽しかった♪

網張温泉のすぐ隣にスキー場があるので、ボード・スキー組は夕方まで遊んでました。私とカノンと、もう一組赤ちゃん連れの家族は、その間温泉でのんびり。景色も良くて、いいお風呂でした。私としては、風呂上がりに食べた「そば茶ソフト」が、香ばしくてかなり気に入りました。もう一個食べれたな。

ソリができるエリアもあったので、次回は外遊びをしにまた訪れたいです。
[PR]
by serendip_love | 2011-01-02 23:57 | 旅行

あけましておめでとうございます

c0092751_23402537.jpg

妊娠しているとき、ベビーと初めて過ごす年越しを夢にみていましたが、それがまるで昨日のことのようです。こうして無事に新年を迎えることができて、本当に何よりです。

思えば、昨年は思い出深い一年でした。妊娠生活、出産は、もちろん一番心に残っていることですが、他にも個人事業の幅が広がったこと、育児と大学院の両立、友だちとの仲が深まったこと。たくさんの充実感や、たくさんのセレンディピティがありました。

その反面、たくさんのやり残したこともあります。育児のこと、学業のこと、仕事のこと。大掃除も洗面所しかやってないし…昨年のやり残したことまとめて全部、新年の抱負になっちゃいました。まあ、やることがはっきりしているのは、いいことでもあります。

そして、今年はもっとブログを更新したいです。なんて毎年言ってるような気がするけど。

今年もどうぞよろしくお願いします。
[PR]
by serendip_love | 2011-01-01 23:31 | 挨拶・自己紹介
line

秋田から福井に引っ越しました。気持ち新たに、妻・母・女性、そしてビジネス翻訳家として「私らしく」成長していきたいな。


by serendip_love
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー