serendipity - live my life

serendip1.exblog.jp ブログトップ

<   2011年 02月 ( 15 )   > この月の画像一覧

マクロビのイチゴタルト

c0092751_1843910.jpg

お友達のホームパーティーにお呼ばれされ、イチゴタルトを作ってみました。なかなか美味しそうでしょ?これ、お砂糖をいっさい使わずに作ったんです。土台の全粒粉クラストには甘みを入れず、中のアーモンドクリームには100%ピュアメープルシロップを使い、イチゴの上にかかっているグレイズには、メープルシロップと砂糖不使用のイチゴジャム、そして熟れたイチゴを使って、優しい甘みをだしています。

このレシピ、お砂糖を使わないだけではなく、卵や乳製品も使わず、油は植物性のものだけを使っています。マクロビオティックを実践したレシピなんです。母乳育児で食事を見直すようにはなったけれど、おやつまではなかなか気が回らないですよね。お菓子をやめるわけにはいかないけれど、毎回手作りできるほど余裕もないし。

たしかに手の込んだおやつを作るのは時間もかかるし、自然食品やオーガニックなど材料にこだわるとお高くなってしまいます。けれど今回作ってみて驚いたのは、意外に簡単だということ。普通ケーキを作るときって、バターやクリームチーズなどを室温に戻したり、卵を泡立て器で混ぜたり、面倒なことがありますよね。マクロビのケーキだと、材料を混ぜるだけだったり、室温になるまで待ったりする必要がないんです。さらに、使ったボウルや調理器具の洗い物が楽!砂糖を火にかけると固まって大変ですが、自然由来の甘味料はその心配なし。普通のケーキ作りだとボウルに生地がくっついて、スポンジも汚れるし大変ですよね。これは動物性の脂肪のせいだと思うんですけど、マクロビのケーキには動物性のものがないので、水をかけただけでスルッと落ちるんです!これにはビックリ。体の中でも同じことが起きていると思うと、これからは植物性の食事中心にしようと思えます。いつもの手作りケーキより少し高くなるのも、長い目で見ると、ずっと安上がりなのかもしれません。

なんでもやってみるものですね。さて、次は何を作ろうかな♪
[PR]
by serendip_love | 2011-02-27 19:09 | 食べもの

涙のよちよち広場

c0092751_23584558.jpg

アルヴェのよちよち広場に参加してきました。元気な保育士さんたちと歌ったり躍ったり、普段なかなかしないことができるので、カノンにも親にとってもいいですね。

今日は上野さんのお仕事が午後からだったので、上野さんがカノンをバスでアルヴェに連れて行ってくれたんです。私はというと、朝一で歯医者さんの予約を入れていたので、後から合流することになっていました。ところが、今日治療することになっていた歯が、中で割れていることが判明!急遽その歯を抜歯することに。超ショック!

そんな訳で、私がアルヴェに着いた頃には、麻酔がきれてズーンと痛みます。可愛い我が子と、会場内で唯一のパパだった上野さんが楽しそうに遊んでいるのを見ても、私はご機嫌ななめ。血液と唾液をふくんでクタクタになった脱脂綿を噛みながらだから、楽しめる訳がなく。ため息ばかり。あー、情けない。涙のよちよち広場となってしまいました。

あ、でも午後になったらすっかり痛みがなくなりました。逆に、やる気がみなぎってすごく気分がいいです。まるで、体から悪いものがなくなったみたい。不思議。
[PR]
by serendip_love | 2011-02-17 23:57 | 育児生活

早起きの得

カノンが寝た後にパソコンに向かうことが多いので、寝るのが2〜3時になることもしばしば。夜の授乳もあるから、朝はカノンと一緒に遅めに起きています。本当は、カノンを早くに寝かしつけて、自分も一緒に寝て、そして私だけ先に起きて早朝のゴールデンタイムを自分のために使いたい。けれど、眠気に負けてなかなか起きれません…

しかし今朝は、運転免許の更新に行かなくてはならず(5年ぶりにゴールド免許奪回!)、いつもよりずっと早く起きました。まだカノンがぐっすりだったので、いろいろはかどって、すんごく清々しい!これはくせになりそうです。

育児で大変だから時間がないという言い訳は言いたくないので、なんとか時間をやりくりして自分のやりたいこともこなしていきたいものです。
[PR]
by serendip_love | 2011-02-16 23:26 | 育児生活

You are what you eat

c0092751_2224074.jpg

母乳育児をすることで、私自身の食事に関心を持つように。あの食べ物がいいとか、この食べ物がダメとか、そんな知識ばかりが増えて、なかなか続きません。というのも、最初の1日、2日目は試してみるんだけど、そのうち「好きなものを諦めるのはやっぱり辛い」と、自分に甘くなっちゃうんですよね。時間と心の余裕さえあれば、食べない方がいいものを省いたり、代替品を使った食事を作れるんだけど、忙しいとつい面倒になってしまうし。そんなオンオフな状態で、もうすぐ9ヶ月になります・・・ああ、情けない。

そんな状況を変えるためできることから始めようと、ここ1週間くらい本気で食生活を少しずつ変えています。まずは砂糖から。いつものカフェインレスコーヒーや、昨日作ったチーズケーキにも、砂糖を使わずはちみつにしました。あとお肉もほとんど食べず、お魚にします。乳製品を全く使わないのはかなり辛いので、量を控えることに。アトピーのためのレシピ本を読んだりして、少しずつ実践しています。食品を購入するときも、輸入品より国産品を。そして添加物は入っていないものを選ぶように。値段は少々高くなりますが、その分「安全」や「将来の健康」を買っていると思えば、納得できます。

今日も市立図書館で、砂糖を使わないお菓子のレシピ本を借りてきました。そこで知ったこと。私が実践しようとしているのは「マクロビオティック」というのだそう。名前は知っていたけれど、どういうものなのか知りませんでした。少し調べてみると、すごく理にかなった食事療法だということが分かりました。砂糖を食べると、血液に直接取り入れられて、血糖値が急激に上がるため、感情の起伏が激しくなるのだそう。甘いものを食べるときれやすくなる、というのはこのせいなのですね。これは高タンパク・高脂肪の食事でも同じことなのだそうです。反対に、野菜や穀物はゆっくり消化されるので、気持ちもゆっくりするのだそう。なるへそ〜。

でもどんなに体にいい食事をとっても、「こうしなくちゃ!」とストレスに思うようなら、本末転倒。楽しく続けられるよう、工夫してマクロビオティックの考えを、自分の生活に取り入れていければいいな。
[PR]
by serendip_love | 2011-02-15 23:22 | 自然育児

1人映画館

今日は14日、TOHOの日です(映画が終日1000円)。昨日に引き続き、育児からちょっと離れて、1人で映画館へ。上野さんと一緒だとやはり洋画を観ることが多いので、この機会に邦画にすることに。と言うわけで「相棒II」を観てきました。及川光博が好きなんです〜♪大画面で、感情的になってるミッチーを見れて大満足。やっぱり、非現実にひたるのはいいですね。帰ってカノンの顔を見たら、すっごく可愛く思えました。急がば回れ。ちょっとニュアンスは違うけど、そんな感じです。バレンタインデーなのに、1人で映画館に行かせてくれた、上野さんに感謝。

夜は函太郎でお寿司。そしてデザートは、上野さんが大好きなニューヨークチーズケーキを作って食べました。そんな今年のバレンタインデー。来年は私たち、どんなことをしているかな?
[PR]
by serendip_love | 2011-02-14 23:55 | 育児生活

1人カフェ

c0092751_23544197.jpg

東京から帰ってきてから、身辺慌ただしいにも関わらず、模様替えを始めた我が家。最近のカノンは自己表現ができるようになり、キーキーとぐずってばかりなので、掃除も整理整頓もなかなか捗りません。部屋が汚いから、探し物も見つかりません。もうそうなるとイライラしてくるわけです。見かねた上野さんが、「1人でカフェにでも行って来たら?」と言ってくれ、今朝1人で朝食を兼ねてお茶してきました。ちょっとでも非日常的な空間で1人になれるだけでも、かなりストレス発散できます。大好きなカフェオレを飲みながら書きものをするのも楽しいし。おかげでリフレッシュでき、今日は1日イライラすることなく過ごせました。育児に協力的な上野さんに、本当に感謝。

明日も午後から、1人で映画を観てきます♪え、リフレッシュし過ぎ?
[PR]
by serendip_love | 2011-02-13 23:59 | 育児生活

母乳外来

c0092751_11572267.jpg

食生活のせいなのか、おっぱいが詰まることがあります。お菓子はいいストレス発散になるので、我慢せず少量だけ食べるようにしていましたが、ちょっと食べ過ぎたり、忙しくて体が疲れていたり、授乳のタイミングがずれたりすると、いつも同じところがガチガチに固くなり、切ないほど痛みます、トホホ。そして自分の不規則な生活を後悔。母乳育児はただおっぱいをあげればいいというだけではなく、母体にも責任を持たなければいけないのかと、今更ながら実感しています。でも妊娠して母乳育児をするようになるまで、自分の食生活を見直すことなんてなかったので、これはいい機会なのかもしれません。

何はともあれ、おっぱいの中に溜まった乳汁を出さなければ!ということで、産科の母乳外来に行ってきました。産後1か月くらいのとき、母乳の出が悪く、人工乳をかなり足していたので、そのときに一度マッサージをしてもらって以来です。今でもミルクを足していますが、その量は圧倒的に少なくなったので、マッサージしてもらったおかげですね。

助産師さんに、しこりかなり大きいね、と言われました。いつも同じところが固くなるということは、乳汁を作る袋自体が固くなっているかもしれない、とのこと。固くなったら、放っておかず搾ってもらった方がいいそうです。少し揉んでもらったら、詰まっていたところが取れて、その乳管から溜まっていた乳汁が「ピューッ」と勢いよく飛び出してきました!しかも冷たい!これにはビックリ。母乳の本に書いてあった通りでした。いつでも新鮮なおっぱいを飲ませるためには、こうして手技を受けることも大事なんですね。

20分ほど搾ってもらったでしょうか。すっかりしこりもなくなり、柔らかいお乳になりました♪マッサージは痛くないし、助産師さんとお話しながらの母乳外来は結構楽しかったです。
[PR]
by serendip_love | 2011-02-12 12:48 | 育児生活

東京3日目

c0092751_0303640.jpg

東京でもう一つお目当てがありました。国立新美術館の「シュルレアリスム展」に行くことだったのですが、現地に着いて初めて、2月9日からだということに気がつきました・・・(行った日は6日でした)。しょうがなく、その日にやっていた「文化庁メディア芸術祭」という企画展を見てきましたが、あまりの人の多さに全然楽しめず。あまり人のいなかった水墨画の展示も見てきましたが、こちらはしっとりしていてなかなか楽しかったです。

国立新美術館の近くに東京ミッドタウンがあるということで、憧れのお店「DEAN & DELUCA」に連れて行ってもらいました。おしゃれな食品が大好きな私にとって、このお店は隅から隅まで好きなもので溢れていました。東京に住む友達が、DEAN & DELUCAのレシピ本を送ってくれたことがきっかけで好きになり、上野さんからも、ニューヨークにある本店のことを聞いたりして、いつか行こうと思っていました。夢が1つ叶った!けど、あまりの値段の高さに、ため息が出るばかり。お手頃なオーガニックのバルサミコ酢と、あとは妹が「これ欲しいな」と言っていたものを、3日間のお礼にと少し買っただけでした。次回訪れるときは、もう少しいろいろ買えるようになっていたいな、と心に誓ったのでした。

上野さんもここで合流し、羽田へ。便乗旅行でしたが、なかなか充実した3日間でした。また行きたーい!
[PR]
by serendip_love | 2011-02-12 00:48 | 旅行

東京2日目

c0092751_23363735.jpg

上野さんはお仕事なので、2日目からは妹と行動をともにしました。

まずは上野動物園へ。私が赤ちゃんのとき関東に住んでいて、1歳ころに一度来たことがあります。なので約30年ぶり!もちろん全然覚えていませんが、再来園できて嬉しいです。残念ながら、ジャイアントパンダはいませんでしたが。

動物園はカノンにはまだ早かったのか、動物には興味を示さず、動物を見る人間ばかり眺めていました。ただ1匹だけ興味を示した動物が。ヘビクイワシなる鳥が、ケージの中で競歩のように行ったり来たりしている様子を、カノンは(私も妹も)じっと見ていました。レギンスをはいたような細長い脚が、なんとも愛嬌があります(下の写真参照)。園内を歩き回って、大人2人はくったくた。カノンも西園に着く頃にはぐっすり。なんかまったりとゆっくりし過ぎたせいか、国立西洋美術館にも行きたかったのですが、入館時間を過ぎていました。残念。

c0092751_11564382.jpg


気を取り直して銀座へ。スウェーデンにいたときにちょくちょくお世話になったH&Mに行くためです。安い家着用のスカートを購入してきました。さらに、前から行きたかったフォーエバー21とZARAも見てきました。こちらでも、セールのワンピを購入♪るんるんです。

夕飯は、新大久保のコリアンタウンへ。韓国料理店がたーくさんあるのはいいけれど、どのお店がいいのかさっぱりわからず、ひたすら歩き回る。結局、新大久保の竹下通りにある「きむちゃん。」なるお店に入ることに。案内してくれた人が、どうやらきむちゃんらしい(看板に似顔絵があるので、すぐ分かった!)。「片付けしたら、すぐに案内できます!」とすごく商売上手で、関心してしまいました。サムギョプサル(肉厚豚バラの焼き肉)、海鮮チヂミ、ビビンパをオーダーしました。どれも美味しくて、スタミナ付くし、韓国人の男性スタッフもまずまずかっこ良かったし。なんかテンション上がるー、って感じで、すっごく楽しかったです♪韓流には興味なかったのですが、これを機に少し足を踏み入れてみようかなと思ってます。

c0092751_02636100.jpg


楽しい1日でした。
[PR]
by serendip_love | 2011-02-11 23:58 | 旅行

東京1日目(おまけ:松井と対面!)

大使館で手続きが終わり、ビザ発給所のようなところで帰る準備をしていました。すると、すんごいオーラを発している男性の後ろ姿が・・・。「え、松井?」とすぐに分かりました。そうです、メジャーリーガーの松井秀喜選手です!!!奥の方で誰か(うち1人はすごくキレイな女性、奥様でしょう)とお話していたのですが、係員に促されて私たちの目の前を通り過ぎ、書類に記入し、また元のところに戻ろうとしていました。私なんかは臆病だから、その様子をじっと見ているのがやっとという感じでしたが、さすがは上野さん、度胸があります。日本語で「あの、マツイヒデキさんですか?」と声をかけたではありませんか!すると松井選手は立ち止まり「はい」と返事してくれました。「きゃー、声も松井だ〜♪」と、わずか1m先にいる松井選手に、私は目が釘付け!上野さんはすかさず、「ヤンキーズのときは、MVPおめでとうございます」と言っていました。私は心の中で、「なんでそんな古いことを言ってるんだろう」と思いつつも、目の前のこのたくましい松井選手に、できる限り最高の笑顔をふりまくので精一杯!松井選手は、「あ、ありがとう。」と笑顔で答えてくれ、じゃ、と手をあげて歩いていきました。「すごーい、世界の松井だぁ」とるんるん気分の私。しばらく彼のことを考えていました(笑)

あとで上野さんに、どうしてヤンキーズのコメントをしたのかと聞くと、最近のことで変な激励をするより、いい思い出を思い返してあげたかったから、だそうです。上野さんなりの優しさだったのですね。
[PR]
by serendip_love | 2011-02-11 00:30 | 旅行
line

秋田から福井に引っ越しました。気持ち新たに、妻・母・女性、そしてビジネス翻訳家として「私らしく」成長していきたいな。


by serendip_love
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー