serendipity - live my life

serendip1.exblog.jp ブログトップ

<   2011年 12月 ( 2 )   > この月の画像一覧

FAO Schwartz

c0092751_15575124.jpg

今回はアメリカに2週間滞在するので、その日の気分で行くところを決めるような、かなりまったりな毎日を過ごしています。

でもこれまで、近所の映画館に「ミッションインポッシブル:ゴーストプロトコル」を観に行ったり(1人$5という破格!でも字幕がないから、半分くらい理解できず)、アウトレットモールでショッピングしたり、NYCに遊びに行ったりと、結構楽しんでいます。

中でも一番楽しかったのは、NYCの5番街にある、アップルストア裏の「FAO Schwartz」という、高級おもちゃ店です。カラフルなお菓子が所狭しと並び、世界中のおもちゃが揃っているのではという売り場はテーマパークのようで、まさにファンタジーの世界。大人も子どもに戻ってしまいます。

カノンはサム君という男の子(上の写真)と出会いました。積極的なカノンは、いつものように無言で抱きついて、ほっぺを撫でたりキスをしたりしてました(笑)すっごくかわいかった!

また行きたいな♪

NYC観光のアルバムを見る→「NYC」
[PR]
by serendip_love | 2011-12-31 16:12 | 旅行

年末年始はアメリカです

c0092751_15215113.jpg

11月は仕事に追われ、12月は大学院の課題に追われ、精神的余裕をなくしていたここ数ヶ月でした。結局大学院の課題を終わらせることができず、インコンプリート(成績を付けるのを次の学期に延期してもらう制度)にしてしまいました。どうしても論文を書き終わらせることができなかったんです、悔しい!でも子どもとの時間が一番大事だし、事情のある学生を守るためにこの制度があるんだから、それを利用するのは何も悪いことではないはず。そう決めたら、なんだかホッとしました。

そんな秋学期が終わり、バタバタと荷物を準備して、今アメリカに来ています。上野さんの実家があるニューヨークでクリスマスを過ごしたかったのと、ご両親にカノンを会わせたかったのと、そして私と上野さんのスケジュールが合ったことで、ここ1ヶ月ほどで決めたことでした。クリスマスイブに日本を発って、同じ日に着くのだから、なんとも便利ですね。

上野さんのご両親は、カノンとの初対面を心から喜んでくれ、「今までで最高のクリスマスプレゼントだ」と言ってくれました。12時間のフライト(うち8時間は、ぐずるカノンに奮闘)の甲斐がありました。家中クリスマスの飾りが施されていて、大きなクリスマスツリーの下には、家族へのプレゼントの包みがたくさん積み重なっていました。25日は、お義母さん手作りのローストターキーやローストビーフ、ハムなどごちそうを楽しみ、私も初めてのアメリカでのクリスマスを堪能しましたよ。

今回は時差ボケもなく、これまで本当にリラックスした毎日を過ごしています。そしていよいよ大晦日。2012年の始まりに合わせて、この1週間の怠け癖に喝を入れて、また自分の目標に向けて頑張らなければ。そして論文も書かなきゃ!

クリスマスのアルバムを見る→「Christmas in NY」
[PR]
by serendip_love | 2011-12-31 15:52 | 旅行
line

秋田から福井に引っ越しました。気持ち新たに、妻・母・女性、そしてビジネス翻訳家として「私らしく」成長していきたいな。


by serendip_love
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31