serendipity - live my life

serendip1.exblog.jp ブログトップ

中嶋学長、ありがとうございました

もちろん、国際教養大学があったのは、あなただけのおかげではありません。

だけど、あなたの確かなヴィジョンと類まれな行動力がなければ、今のその姿にはなっていなかったと、はっきりと言えます。

思い出すのは、開学前のオープンキャンパスでのスピーチ。あなたは自信に満ちていた。ここ秋田に、小さなグローブ、地球ができるんだ。そう感じて、本当にワクワクしなが話を聞いた。25歳だった私、入学を決意した。

入学してからも、学生のことを一番に考えているあなたを、何度も目の当たりにしました。そして、一人一人の学生のことを、本当によく知っていましたね。

大学院ができたとき、あなたは直々に私に電話してきて、入学を強く勧めてくれましたね。あのとき背中を押してくれたから、今の私があるのです。

院の仲間と嘆願書を出したとき、あなたは私たちと真摯に向き合ってくれました。院のことにはなかなか手が回らなかったみたいだけど、大学院をもっと良くしたいという思いは、ちゃんと伝わってきました。

これからの国際教養大学はどうなってしまうんだろう。

あなたが残してくれた大きな財産を、今度は私たちがもっと価値あるものにしていかなければ。

私の人生の大きな一部分を担ってくれた中嶋学長。本当にありがとうございました。ご冥福をお祈りします。
[PR]
# by serendip_love | 2013-02-20 06:20 | AIU(国際教養大学)

Fat Tuesday のセムラ

c0092751_21134387.jpg

ファットチューズデーの今日、スウェーデンの伝統菓子「セムラ」を作りました。甘さ控えめのバンズに、アーモンドクリームと生クリームをはさんだもの。

明日からキリスト教の慣習である断食期間、レントが始まります。スウェーデンでは断食前にカロリーをとることを目的に、ファットチューズデーにこのセムラを食べます。そのまま食べてもいいし、温めた牛乳をかけても美味しいの。

先日たまたま読んだ冊子にセムラのレシピが載っていました。スウェーデンにいたとき、友だちが作ってくれたり、スーパーで買ったものを食べていたので、なんだか懐かしくて。

もちろん私は断食しませんが、上野さんは甘いものを断つそうなので、これはちょうどいいと作ることに。バレンタインがレント期間中にあたるので、それも兼ねようという魂胆です。

久々のセムラは、カルダモンの香りが口いっぱい広がって、とっても美味しかったです。上野さんもカノンも喜んでいたので、良かったわ。

私が作ったものと似ているレシピを見つけたので、是非試してみてね。
セムラのおすすめレシピ
[PR]
# by serendip_love | 2013-02-12 21:46 | 食べもの

福井に引っ越しました

c0092751_18234962.jpg

もう4ヶ月も前になりますが・・・夫の上野さんの仕事が決まって、秋田から福井県福井市に引っ越しました。

こちらでの生活にもすっかり慣れて、ときどき翻訳の仕事があるとき以外は、カノンを子ども支援センターや児童館などに連れていく日々を送っています。

これから福井での生活についても更新する予定です!

ちなみに上の写真は、昨年10月、秋田から福井に向かうフェリー上で撮影したものです♪
[PR]
# by serendip_love | 2013-02-10 18:32 | 福井

ブログ復帰

久々のブログ更新です。昨年の投稿、わずか3件!ブログとともに成長してきた私にとって、ブログをほったらかしにしていたことがいつも気になっていました。

面倒くさくなってないがしろにしていただけではなく、ブログとちゃんと向き合えない自分がいたんです。

タイトルの「serendipity - live my life」は、いつも前向きに夢を追いかけて、私らしく生きたいという想いでつけました。でも「わたしらしく」生きるってなかなか難しい。

家族がいれば、家族に合わせなくちゃいけないこともある。一人になれるちょっとした時間ですら、わたしらしく生きるために使えていない。

ときには、自信をすっかりなくして、夢すら持てなくなるときもある。今のわたしは、セレンディピティからほど遠い毎日を送っているなー、そう思うとブログを開くことすらできなかった。

でも、いつまでもこのままじゃダメだってこと、ちゃんと分かってる。本気の夢を描ける日を待つよりも、今の自分のままでもいいからブログを更新しよう、そう思えるようになりました。

今日は新月。何かを始めるのにいいときだから、そのエネルギーを借りて、自分らしく生きるための一歩をまた踏み出そう。
[PR]
# by serendip_love | 2013-02-10 18:16 | 村上センス

カノンとザ・ブーン

c0092751_2274087.jpg

今日も暑かったですね〜。久々に仕事も勉強も何もない土日になったので、論文執筆に忙しい上野さんを自宅に置いて、ザ・ブーンに行って来ました!カノンは保育園でもプールが大好きだし、ザ・ブーンも2回目だし、水をまったく怖がることなく楽しんでいました。私がカノンの脇を支えて、プールの端から水に飛び込む「なんちゃって飛び込み」が特に気に入ったようです。顔まで水にもぐっても、楽しいから笑いを押さえきれず、口が開くから、水が入ってゲホゲホしてました。

そしてもちろん、「プールに行って、うちに帰って〜、寝る♪」でした(笑)また行きたいな。
[PR]
# by serendip_love | 2012-09-01 22:31 | カノン

自分への投資

自分への投資、という考え方があることを教えてくれたのは、前に務めていた会社の先輩です。先輩はその考えのもと、高価な基礎化粧品を買いました。そんな風にものを買ったことがなかった私は、こんな大金をとビックリしたけど、すごく素敵だなって思った。

それから、私もいろんな意味で、自分に投資するようになりました。26歳で大学に入ったのもそう。本を買うのもそう。少々高くても、無添加や国産の食品を買うのもそう。

そして今日も、大きな投資をしました。去年抜歯したところに、インプラントを入れたんです!と言っても、まだ基礎構造のみで、実際の歯が入るのは2〜3ヶ月先だけど。30万円という、私にとっては超のつく大金の上、手術は怖いしリスクもある。でも、食べることが大好きだから、歯は大事です。これは絶対必要な投資だって直観しちゃったんですよね。

投資したら、当然そのリターンを受け取りたい。今回のリターンは、健康と、そしてそれだけの価値ある女性になる、というところかな。
[PR]
# by serendip_love | 2012-07-05 22:50 | 村上センス

タイムズスクエアでの年越し

c0092751_14373881.jpg

上野さんのご両親にカノンをみてもらい、上野さんと2人でタイムズスクエアのカウントダウンに行ってきました。ステージ近くに行くには相当早くから行かなければならないらしく、私たちが着いたころにはすでにバリケードがはられ入ることができません。仕方なく10ブロックほど離れた場所でひたすら待つことに。5時間立ちっぱなし!


c0092751_1452822.jpg

私たちの後ろにも、こんなに人が!


c0092751_1449481.jpg

でも、ビルボードの上にあるボール(上ズーム写真参照)はしっかり見ることができました。新年の1分前になりカウントダウンが始まると、この巨大ガラスボールが少しずつ降りていって、ゼロの瞬間に床にボールが着くという仕組み。


c0092751_14554385.jpg

新年の瞬間。花火もたくさん上がり、何百万人という人たちが多いに盛り上がっていました。けど、それだけのことだからどおってことないんだけどね。まあ雰囲気を楽しんだり、そこにいたという経験にはなりました。私はそれよりも、その後に行ったパブの方が楽しかったです♪今年はもっと、夫婦だけの時間も大切にしようと思いました。
[PR]
# by serendip_love | 2012-01-02 15:00 | 旅行

今年もよろしくお願いします。

c0092751_513377.jpg

NYはまだ大晦日ですが、あけましておめでとうございます。
2011年中にお世話になった皆さんへの感謝の気持ちを忘れず、
2012年もマイペースで進んでいこうと思います、どうぞよろしくお願いします。

今年の抱負は、大きく分けて三つ。

一つ目は「約束を守る」こと。
人との約束はもちろんだけど、時間や期限を守ること。

二つ目は「計画を立てる」こと。
約束を守るために、計画を立てる。
大事なことを優先するために、計画を立てる。
1日の終わりにやり残したことを思いださないように、計画を立てる。

三つ目は「きれいになる努力をする」こと。
家族のために、いつまでも健康でいたい。
自分のために、いつまでもキレイでいたい。
内側からの美しさを出すため、食と運動に気をつける。

この三つの抱負は、日々を気持ちよく過ごすために努力すること。
そして将来の大きな幸せのために、今頑張ること。
何事にも諦めず取り組んでいきたいです。
[PR]
# by serendip_love | 2012-01-01 05:13 | 挨拶・自己紹介

FAO Schwartz

c0092751_15575124.jpg

今回はアメリカに2週間滞在するので、その日の気分で行くところを決めるような、かなりまったりな毎日を過ごしています。

でもこれまで、近所の映画館に「ミッションインポッシブル:ゴーストプロトコル」を観に行ったり(1人$5という破格!でも字幕がないから、半分くらい理解できず)、アウトレットモールでショッピングしたり、NYCに遊びに行ったりと、結構楽しんでいます。

中でも一番楽しかったのは、NYCの5番街にある、アップルストア裏の「FAO Schwartz」という、高級おもちゃ店です。カラフルなお菓子が所狭しと並び、世界中のおもちゃが揃っているのではという売り場はテーマパークのようで、まさにファンタジーの世界。大人も子どもに戻ってしまいます。

カノンはサム君という男の子(上の写真)と出会いました。積極的なカノンは、いつものように無言で抱きついて、ほっぺを撫でたりキスをしたりしてました(笑)すっごくかわいかった!

また行きたいな♪

NYC観光のアルバムを見る→「NYC」
[PR]
# by serendip_love | 2011-12-31 16:12 | 旅行

年末年始はアメリカです

c0092751_15215113.jpg

11月は仕事に追われ、12月は大学院の課題に追われ、精神的余裕をなくしていたここ数ヶ月でした。結局大学院の課題を終わらせることができず、インコンプリート(成績を付けるのを次の学期に延期してもらう制度)にしてしまいました。どうしても論文を書き終わらせることができなかったんです、悔しい!でも子どもとの時間が一番大事だし、事情のある学生を守るためにこの制度があるんだから、それを利用するのは何も悪いことではないはず。そう決めたら、なんだかホッとしました。

そんな秋学期が終わり、バタバタと荷物を準備して、今アメリカに来ています。上野さんの実家があるニューヨークでクリスマスを過ごしたかったのと、ご両親にカノンを会わせたかったのと、そして私と上野さんのスケジュールが合ったことで、ここ1ヶ月ほどで決めたことでした。クリスマスイブに日本を発って、同じ日に着くのだから、なんとも便利ですね。

上野さんのご両親は、カノンとの初対面を心から喜んでくれ、「今までで最高のクリスマスプレゼントだ」と言ってくれました。12時間のフライト(うち8時間は、ぐずるカノンに奮闘)の甲斐がありました。家中クリスマスの飾りが施されていて、大きなクリスマスツリーの下には、家族へのプレゼントの包みがたくさん積み重なっていました。25日は、お義母さん手作りのローストターキーやローストビーフ、ハムなどごちそうを楽しみ、私も初めてのアメリカでのクリスマスを堪能しましたよ。

今回は時差ボケもなく、これまで本当にリラックスした毎日を過ごしています。そしていよいよ大晦日。2012年の始まりに合わせて、この1週間の怠け癖に喝を入れて、また自分の目標に向けて頑張らなければ。そして論文も書かなきゃ!

クリスマスのアルバムを見る→「Christmas in NY」
[PR]
# by serendip_love | 2011-12-31 15:52 | 旅行
line

秋田から福井に引っ越しました。気持ち新たに、妻・母・女性、そしてビジネス翻訳家として「私らしく」成長していきたいな。


by serendip_love
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30