serendipity - live my life

serendip1.exblog.jp ブログトップ

カメリア2kg

c0092751_019352.jpg

◯今日のセレンディピティ◯

「カメリア2kg」

今日mackeyが、カメリア(強力粉)2kgを片手にうちに来てくれました。昨日、体調が全快していない彼女の様子が気になり、手に入れたばかりのホームベーカリーでパンを焼いて差し入れしたので、そのお礼にとわざわざ買って持ってきてくれたのです。逆に気を使わせてしまって、申し訳ないです。

それにしても、買い物のついでとは言え、昨日の今日ですぐに来てくれたmackeyのフットワークの軽さには本当に感心します。彼女はいつもそう。その行動力と優しさを、見習わねばと思います。

材料にかなり余裕ができたので、毎朝のパンに加え、ディナーにもHBを使ったピザを作りました。ふわふわで美味しかったです♪ありがたいことです。
[PR]
# by serendip_love | 2011-04-07 21:53 | お友だち

念願のホームベーカリー

c0092751_2347269.jpg

先週末は、家族で箱根に行く予定でした。友だちの結婚式に参列するためだったのですが、7月に延期になってしまったのです。

そこで、箱根旅行にあてる予定だったお金で、念願だったホームベーカリーを買うことに。メーカーが違うと内容も随分違うようだったので、家電屋さんに行ったり、ネットで調べたり、友だちに聞いたりしていろいろ情報収集しました。その結果選んだのが、MKというメーカーの「HBK-100」です。決め手となったのが以下の4点:

1)こね・発酵・焼きの単独コースがあること
自分で成形するパンも作りたいので、工程をそれぞれ設定できるこの機種が魅力的でした。

2)天然酵母を使ったパンが焼けること
かなりゆる〜くですが、マクロビを実践しているので、これからは天然酵母にも挑戦してみたいなと思ってます。

3)米粉パンが作れること
酵母や小麦にこだわっても、小麦粉で作るパンはアレルゲン。毎日食べるのはやっぱり少し抵抗があるので、米粉100%でパンが作れるホームベーカリーを選びました。

4)お手頃価格なこと
アマゾンで12,000円ちょっとでした。他のショッピングサイトではもう少し安いところもありましたが、アマゾンだとポイントがつくので、それを加味すると一番安くなりました。

友だちがMKのホームベーカリーを持っていて、とにかく「こね」にこだわっているので美味しいよ、と教えてもらい、それが結局のところ一番の決定要因となりました。おもちをついたり、パスタ生地を作る機能は諦めることになりましたが、なんと言っても「美味しいパン」が作れることが一番ですからね。

早速「基本の食パン」をセットしました。タイマーをかけているので、明日の朝には美味しいパンができてるはず♪楽しみです。

機種の比較では、このサイトを参考にしました。
[PR]
# by serendip_love | 2011-04-06 00:11 | 食べもの

クランベリーベーグル

c0092751_049571.jpg

地震後、お店からパンが消えましたね。最近は少しずつ買えるようになってきましたが、まだまだ品数は少ないです。なので最近はもっぱら手作りパンです。

いつもは簡単なバゲットをつくるんですが、今朝はクランベリー入りのベーグルを作りました。写真は発酵後の一番きれいな状態。この後たっぷりのお湯でゆでてから焼くのですが、その工程でいつも表面がよれよれになってしまいます。何がいけないんだろう?こねが足りないのか、発酵が足りないのか。お店で売っているような、つるつるのベーグルになりません。

でも味は最高でした♪クランベリーのほのかな甘酸っぱさが口に広がって、そのまま食べても美味しいですが、ピーナッツバターとの相性ばっちり。お店で買うとちょっと高めのベーグルも、おうちで作るとかなり安上がりです。さらにこのレシピは発酵が1回でOKなので、意外と簡単です。

レシピはこの本を参考にしました。お試しあれ〜。
ベーグル・マジック―ベーグルサンドイッチの本
[PR]
# by serendip_love | 2011-04-03 01:05 | 食べもの

2つの決意

c0092751_23464840.jpg

親しい友人のご家族に不幸があり、今日上野さんと葬儀に参列してきました。
そのことについてここではお話しませんが、気がついたことが2つあったので。

1つ目。
「自分がしなくてはいけないことよりも、相手に対してしてあげようと思ったことを優先すること。」

人に親切にしたり、お礼を言ったりすることは、意外と勇気がいるものです。ほんのちょっと勇気をだせばすぐ済むものを、怖じ気づいていつまでも行動に移せず、結局できなかった、しなかったということが、今まで何度もありました。自分のことも大事だけど、あのときあの人にこうしてあげたかった、という後悔ほど切ないものはありません。家族や友達をもっと大事にしようと思いました。

2つ目。
「どんなことでも精一杯やること。」

今までの私の人生の中で、「これだけは精一杯やった」と胸を張って言えることが、どれだけあるだろう。正直なところ、本当にごくわずかです。精一杯やったと言えることも、今思うと大したことではありません。私は自分に甘いから、いつもなんでも中途半端。だから、これからは精一杯生きたい。

この2つを胸に、これからの人生を歩んでいきたいです。
[PR]
# by serendip_love | 2011-04-01 23:59 | 村上センス

スローフードの恩恵

c0092751_2131132.jpg

秋田は比較的地震の被害が少なく済みましたが、地震後の生活は少し不便になりました。もちろん被災された方たちとは比べものになりませんが。それでも、毎日食べていたものがまったく売っていなかったり、ガソリンスタンドに1時間並んでも1000円分(7L弱)しか手に入らなかったり、ティッシュのような生活雑貨も品薄で、それがいつまで続くかと思うと不安になります。

特にパンが売っていないのには困りました。しかし、ちょくちょくパン作りをしていたおかげで、パンの材料はたくさんあり、今は毎日パンを焼いています。ホームベーカリーがないので、手捏ねでちょっと大変ではありますが、毎朝焼きたてのパンを食べられるのは本当に幸せ。特にフランスパン用粉が2kgも在庫があったのは助かりました。混ぜて一晩置いておくだけで発酵できるレシピがあったおかげで、それほど手間もかかりません。ありがたいことです。

しかし毎日フランスパンというわけにもいかず、ベーグルだとかテーブルロールだとかも作っていたら、強力粉はすぐに底をついてしまい。みんな同じことを考えているのですね、スーパーの強力粉は全部売り切れ!どうりで、COOKPADで「薄力粉」が検索1位になっていたわけです。薄力粉でできるパンのレシピが人気なのでしょう。あちこち探して、やっとトピコにある輸入食品を扱うお店「ジュピター」で、内麦(国産小麦)の強力粉を発見。一般的なものと比べるとかなり割高ですが、国産の小麦を使うことが本来理想的なので、いい機会となりました。輸入食品のお店で国産のものを買うのって、矛盾している気はしますが。

そして、うちは布おむつも使っているので、紙おむつの品切れにもそれほど慌てずにすみました。また停電すれば洗濯ができないからと地震直後は紙おむつをよく使っていましたが、最近は計画停電も見送りばかりだし、家にいるときは布にするようにしています。

普段のちょっとした「スローフード」「スローライフ」の心がけが、今とても役に立っています。しいては、買い占め行動をしなくても済むため、「今、私たちにできること」にわずかでも、そして間接的ではあるけれど、貢献できていると実感できます。具体的なことと言ったら、わずかなお見舞金を2つのところに振り込むことぐらいしかしていないけれど、これからもスローフードは続けていこうと思います。
[PR]
# by serendip_love | 2011-03-26 02:56 | 村上センス

今回の震災について思うこと

今回の一連の震災で、いろんなことを思います。幸い私の家族は皆無事でしたが、仙台に住む友人1人とまだ連絡がとれていません。この混乱の中でまだメールの返事ができていないだけだと信じたいけれど、やっぱり不安です。そして、被害に遭われた方、避難所での不自由な生活を余儀なくされている方、愛する人を亡くされた方、見えない恐怖と戦っている方たちのことを思うと、胸が苦しくなります。誰もが心を痛めています。やっと被害の全容が見えてきて、その規模の大きさに愕然とします。

でも、マイナスの力が働いたときには、それを上昇させようというポジティブな力が自然と生まれる気がします。私の好きなことわざに「人間万事塞翁が馬」というものがあります。人間の吉凶禍福は一概には言えないという意味ですが、私個人的には、一見悪いと思えることが良いことに転じるという意味で使っています。英語で言うと、"Every cloud has a silver lining"、つまり「どの雲(悪いこと)の上にもお日様の陽(良いこと)があたっている」ということ。時間はかかるかもしれないけれど、そう思える日がくるんじゃないかな。

尊敬する村上龍氏がニューヨーク・タイムズのオピニオンに寄稿した記事に共感したので、よかったら読んでみてください。和訳もされています。

Ryu Murakami "Amid Shortages, a Surplus of Hope"
村上龍のニューヨーク・タイムズへの寄稿文「危機的状況の中の希望」(和訳)

信念を持つこと。楽観的になるわけじゃないけど、きっと大丈夫って思うことが大事なんじゃないかな。希望って、そういうことなんじゃないかなと思います。
[PR]
# by serendip_love | 2011-03-26 01:59 | 村上センス

イオンモールで人前式を挙げました5

c0092751_1355659.jpg
撮影:Mio Kimura


結婚式のあと、御所野のお店でアフターパーティーをしました。20人も集まってくれて、結婚式の感想を聞かせてくれました。とっても楽しかったです。

来てくれた皆さんに少しでも感謝の気持ちをお伝えしようと、式前夜に夜なべしてウェディングケーキを作り、皆さんに振る舞いました。ロールケーキを作る要領で、オーブンの天板を使ってスポンジケーキを三回焼き、横35cm×縦30cm、3段の特大ケーキになりました!中にもイチゴがたっぷりです♪美味しいと言ってもらい、ほっと一安心。

ありがとうございます。
[PR]
# by serendip_love | 2011-03-09 01:44 | 国際結婚

イオンモールで人前式を挙げました4

c0092751_1161217.jpg

結婚式の後に、サンキューギフトとして、キャンディーとメッセージカードを配りました。72セット用意していたのですが、残ったのはわずか5個!招待メールを送ってから挙式まで1週間ほどしかなかったのに、こんなにたくさんのお友達が来てくれたのかと、ビックリしました。

ただただ、感謝です。ありがとうございます。
[PR]
# by serendip_love | 2011-03-09 01:20 | 国際結婚

イオンモールで人前式を挙げました3

c0092751_182397.jpg

挙式まで2週間もなかったため、もちろんブライダルエステなんて、時間的にも金銭的にも余裕がなく。せめてもと初めてネイルをやってもらいました♪しかも、妹の友達でネイルが上手な子がいて、その子のご好意に甘えることに。つくづく、私たちは人に恵まれているなと感じます。

ネイルケアをしてもらってから、ウェディングらしいベビーピンクのマニキュアを塗り、カワイイお花とキラキラを付けてもらいました。あまりにかわいくて、自分の指を何度も何度も眺めてました。体のほんの小さな部分なのに、爪がキレイなだけでこんなに幸せな気分になれるなんて!やってもらって、本当に良かった!

どうもありがとうございます。
[PR]
# by serendip_love | 2011-03-09 01:15 | 国際結婚

イオンモールで人前式を挙げました2

c0092751_14015.jpg

金品のお祝いは遠慮すると伝えていたのに、たくさんの「おめでとう」をいただいてしまいました。気を遣わせてしまってごめんなさい。そしてどうもありがとうございます。

6つの花束やアレンジたちのおかげでまるでお花畑みたいになった我が家に、春が一足先にやってきたかのよう!たくさんのキレイなお花の香りに、結婚式の余韻を楽しんでいます。

本当に本当に、ありがとうございます。
[PR]
# by serendip_love | 2011-03-09 01:07 | 国際結婚
line

秋田から福井に引っ越しました。気持ち新たに、妻・母・女性、そしてビジネス翻訳家として「私らしく」成長していきたいな。


by serendip_love
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31