serendipity - live my life

serendip1.exblog.jp ブログトップ

ピアスの運転士さん

毎日ストックホルムの地下鉄を利用していますが、時々面白い光景を目にします。このときも面白かったけれど。

地下鉄は基本的にワンマンのようで、通常6〜8両編成です。各駅につくと、運転士さん自身がホームに降りて、電車のドアを閉めるタイミングを見ています。自分の降りる駅に着くと、その様子を見ることができるのですが、その運転士さんの「幅」に驚かされます。えー、って言いたくなるようなおじいさんの時もあれば、巻き髪のマダム、この間は目の上にピアスをしている赤毛のお姉さん(んー、20歳くらいかな)でした・・・さすが自由の国だわ。日本ではちょっと考えられないですよね。

でもふっと思ったのが、「運転士さんはこういう人」という固定観念があったんだってこと。私の中では、20〜40代くらいの制服を着た男性、というイメージがすっかり根付いていたようです。その仕事に誇りを持って、そして好きでやっているのであれば、どんな人が運転士さんだっていいじゃない。と、ピアスの運転士さんを見て驚いていた自分を反省したりして。そして私自身「こうでなくてはいけない」「こんな仕事をしなくてはいけない」ということはないんだってことに、気づかされました。

「好きなこと、やればいいじゃない」

c0092751_23291259.jpg

T-Centralen(中央駅)にて。通常はブルーの車体ですが、時々一車両だけ赤かったりします。Sverigeはスウェーデンのこと。
[PR]
by serendip_love | 2007-03-20 23:31 | 村上センス in Sweden
line

秋田から福井に引っ越しました。気持ち新たに、妻・母・女性、そしてビジネス翻訳家として「私らしく」成長していきたいな。


by serendip_love
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31